NEWSニュース

2011/09/21 | 大切なお知らせ

■マティアス・ゲルネ・リサイタル ピアニスト変更のお知らせ

10月16日(日)に東京オペラシティ コンサートホールでリサイタルを行います「マティアス・ゲルネ バリトン・リサイタル」ですが、共演を予定しておりましたピアニスト、マルクス・ヒンターホイザーが肩の故障のため出演が不可能となりました。
代わりまして、アレクサンダー・シュマルツが出演致します。
(プロフィールは下記をご参照下さい)

お客様にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳なく存じますが、事情ご賢察の上、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。


アレクサンダー・シュマルツ(ピアノ)
Alexander Schmalcz, Piano



ドレスデン聖十字架合唱団で基礎教育を受けた後、ドレスデン、ユトレヒトの音楽院を経て、ロンドンのギルドホール音楽学校でG.ジョンソンらに師事。1996年にはG.ムーア賞などを受賞。主に歌曲の伴奏者として国際的に活躍しており、シューベルティアーデ、ザルツブルク音楽祭、タングルウッド音楽祭、ウィーン楽友協会、ベルリン・フィルハーモニー、ロイヤル・オペラなどで、G.バンブリー、E.グルベローヴァ、P.シュライヤー、M.ゲルネ、E.メイら錚々たる歌手たちと共演している。
PAGEUP