NEWS

ニュース

神谷郁代さんの訃報に寄せて

弊社に長く所属されている名ピアニスト、神谷郁代さんが10月6日、肺炎のため逝去されました。75歳でした。

神谷さんは桐朋学園高校で学び、井口愛子氏に師事。その後ドイツに渡り、エッセン音楽院でクラウス・ヘルヴィッヒやステファン・アスケナーゼの各氏に学んでいます。1972年にはエリザベート王妃国際コンクールに入賞しました。

その後国内外で広く活躍し、特にモーツァルトやベートーヴェン、シューベルトの演奏にかけては、良き時代の良きスタイルを継承し、若い世代の見本ともなるような素晴らしい演奏をされていたことは忘れ難いものがあります。一方で近現代の音楽の普及や、後進の指導にも力を入れられ、優れた業績を残されました。

それだけに近年は闘病のため、演奏活動から遠ざかっていたことが残念でしたが、神谷さんがかつて残してくれた演奏、そして録音の数々は長く語り継がれるものと信じています。

長年にわたり、素晴らしい音楽を私たちに届けてくれた神谷さんに、改めて深い感謝の意を表したいと思います。そしてご冥福を心からお祈り致します。

KAJIMOTO

LATEST NEWS

最新ニュース