NEWS

ニュース

絶賛旋風巻き起こし中!ヴェールを脱いだ藤倉大の最新オペラ「アルマゲドンの夢」@新国立劇場、いよいよ千秋楽。

作曲家・藤倉大の3作目となる新作オペラ『アルマゲドンの夢』[新制作 新国立劇場委嘱作品]が、11/15を皮切りに東京・新宿の新国立劇場オペラパレスにて上演されており、いよいよ本日23日(月・祝)に千秋楽を迎えます。

本作は、ロンドンを拠点に活動する世界的作曲家、藤倉大が「SOLARIS / ソラリス(2013 – 2014)」「The Gold-Bug / 黄金虫(2017)」以来、3作目となるオペラ作品です。藤倉はオーケストラ・劇場などから委嘱を受けて行う作曲活動以外にも、フェスティバルのプロデュースを始め、昨年は映画「蜜蜂と遠雷」で第43回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞するなど、既存の枠に囚われない活躍を続けています。世界的な感染症コロナ禍においてもテレワーク演奏のための新曲「Longing from afar」を発表して話題を呼びました。

「アルマゲドンの夢」は“SFの父”として知られるH.G.ウェルズの短編(邦題:世界最終戦争の夢)をオペラ化したもので、新国立劇場による新制作・委嘱作品。藤倉のオペラ作品では初めての国内での世界初演となります。指揮は新国立劇場のオペラ芸術監督大野和士氏、台本は藤倉と旧知の仲である作家のハリー・ロス、演出は現在ヨーロッパを中心に引っ張りだこのリディア・シュタイアー、グローバルチームによる世界水準のクオリティで臨む作品です。

このコロナ禍においても、予定通りリディア・シュタイアー率いる海外のクリエイティブチームを始め、海外キャストの招聘も予定通り実現。ロンドン在住の藤倉自身も14日間の待機を経て、世界初演に立ち会いました。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

アルマゲドンの夢[新制作 創作委嘱作品・世界初演]
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/armageddon/

2020年11月15日(日)14:00 開演(開場12:45)新国立劇場 オペラパレス ※公演終了
2020年11月18日(水)19:00開演(開場17:45)新国立劇場 オペラパレス ※公演終了
2020年11月21日(土)14:00 開演(開場12:45)新国立劇場 オペラパレス ※公演終了
2020年11月23日(日・祝)14:00 開演(開場12:45)新国立劇場 オペラパレス

スタッフ
【台本】ハリー・ロス(H.G.ウェルズの同名小説による)
【作曲】藤倉 大
【指揮】大野和士
【演出】リディア・シュタイアー
【美術】バルバラ・エーネス
【衣裳】ウルズラ・クドルナ
【照明】オラフ・フレーゼ
【映像】クリストファー・コンデクドラマトゥルクマウリス・レンハルト

キャスト
【クーパー・ヒードン】ピーター・タンジッツ
【フォートナム・ロスコー/ジョンソン・イーヴシャム】セス・カリコ
【ベラ・ロッジア】ジェシカ・アゾーディ
【インスペクター】加納悦子
【歌手/冷笑者】望月哲也
【合唱】新国立劇場合唱団 
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

ものがたり
大都市へ向かう通勤電車の中。若い税理士フォートナムは見知らぬ男クーパーに、その本は夢についての本かと問われる。訝しむフォートナム。クーパーは、夢と現実が入り混じることはないか、自分は夢の中で殺された、別の時間に生きていたのだと畳みかける。 クーパーは美しく聡明な妻ベラと新婚生活を送っていた。ダンスホールへ現れたインスペクターの扇動で、若者たちは戦争への恐怖を煽られ、ジョンソン率いる一派にあっけなく取り込まれてしまう。敢然と立ち向かおうとするベラ。なだめるクーパーを、ベラは自由を求め戦おうと必死で説得する。やがて巨大な飛行機や戦艦が近づき、興奮が渦巻く中、爆撃が始まる。ベラが撃たれ、クーパーの腕の中で息絶える。

作曲 藤倉大 メッセージ

指揮 大野和士 メッセージ

演出 リディア・シュタイアー メッセージ

台本 ハリー・ロス メッセージ

ブリティッシュ・カウンシル主催『アルマゲドンの夢』特別トーク:大野和士 × 藤倉大 × ハリー・ロス

〈プロフィール〉
藤倉大
世界で演奏される機会の最も多い作曲家の一人。ザルツブルク、ルツェルン、BBCプロムス等の音楽祭、欧米のトップ・オーケストラから国際共同委嘱を依頼され、ブーレーズ、エトヴェシュ、ドゥダメル、ムローヴァ、ケラス、小菅優らが作品を初演・演奏している。ヴェネツィア・ビエンナーレ音楽部門銀獅子賞、芸術選奨音楽部門文部科学大臣新人賞、アイヴァー・ノヴェロ賞等受賞多数。オペラの国際的評価も高く2015年に《ソラリス》、18年に《黄金虫》20年に《アルマゲドンの夢》を世界初演。録音はソニーミュージックや自身が主宰する音楽レーベルMinabel Recordsから、楽譜はリコルディ・ベルリンから出版されている。

〈新譜情報〉
レコード芸術誌2020年11月号 現代曲部門特選盤に選出!
藤倉大の最新アルバム「タートル・トーテム」9/2(水)ソニーミュージックよりリリース!
http://www.kajimotomusic.com/jp/news/k=3412/
2019年度音楽之友社第57回レコード・アカデミー賞を受賞した前作「ざわざわ」に続く快挙となりました。

〈国内での藤倉作品公演情報〉
小菅優ピアノ・リサイタル Four Elements Vol.4 Earth
2020年11月22日(日)14:00 開演(開場13:30)霧島国際音楽ホール 主ホール(鹿児島)
2020年11月25日(水)19:00 開演(開場18:30)住友生命いずみホール(大阪)
2020年11月27日(金)19:00 開演(開場18:30)東京オペラシティ コンサートホール
藤倉大:Akiko’s Diary~ピアノ・ソロのための
ピアノ:小菅優
http://www.kajimotomusic.com/yu-kosuge-2020/

東京交響楽団 川崎定期演奏会 第75回
2020年12月16日(水)19:00 開演(開場18:30)ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川)
藤倉大:Umi~オーケストラのための
指揮:原田慶太楼
東京交響楽団
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/calendar/detail.php?id=2616&y=2020&m=4

LATEST NEWS

最新ニュース