NEWS

ニュース

天羽明惠 待望のソロアルバム「R.シュトラウス 4つの最後の歌」をリリース 激動の時代を生き抜く「女性の愛」を描く!

このたび、天羽明惠が自身のレーベル初の作品となるソロアルバム「R.シュトラウス 4つの最後の歌」を11月20日にリリースいたします。

「シュトラウスの4つの最後の歌は、かねて取り組みたいと思っていた作品でしたが、声と自分自身の内面の成熟をずっと待っていて、なかなか手をつけられずにいました。昨年ようやくこの作品を歌ってみたいという気持ちになり、ピアニストをはじめとする素晴らしい制作布陣にも恵まれて、このアルバムを発表できることになりました」と話す天羽。

ピアニストにノルウェーを代表する歌曲伴奏者ジークムント・イェルセットを迎え、Rシュトラウス「4つの最後の歌」(ピアノ版)を中心に、19世紀末~20世紀前半のドイツ・リートおよび山田耕筰の歌曲を含む全23曲で構成されています。

様々な歌曲に込められた天羽の「歌の心」をどうぞお聴きください。

R.シュトラウス「4つの最後の歌」
レーベル:AA CLASSICS
品番:AACL-2001
付属品:日本語帯・解説・歌詞対訳付
録音:2019年3月12~15日、ベルリン、b-sharpスタジオ
発売日:2020年11月20日
https://www.kinginternational.co.jp/genre/aacl-2001/

収録曲
シェーンベルク:4つの歌曲 作品2
[I:期待,II:僕に君の金の櫛を贈ってくれ~イエスの懇願,III:高揚,IV:森の木漏れ陽]

ウルマン:リカルダ・フーフの詩による5つの愛の歌 作品26
[I:お前はどこからそのすべての美を受けたのだ,II:ピアノを弾きながら,III:嵐の歌、 IV:もし私に何か良いものが書けるとすれば、V:おお、美しい手よ]

山田 耕筰:紫、澄月集[I:山また山,II:月をのする,III:行きまよひ,IV:ただ澄める,V:なかなかに]

R・シュトラウス:君は私の心の冠 作品21の2、ばらの花飾り 作品36の1
あした! 作品27の4、私は漂う 作品48の2
4つの最後の歌(ピアノ伴奏版)[I:春,II:9月,III:眠りにつこうとしてIV:夕映えのなかで]

天羽明惠(ソプラノ)
ジークムント・イェルセット(ピアノ)
録音:2019年3月12~15日、ベルリン、b-sharpスタジオ

LATEST NEWS

最新ニュース