NEWS

ニュース

2021/22年シーズンの招聘オーケストラをお知らせ致します

「ワールド・オーケストラ・シリーズ2020-21」は、全世界を巻き込んだ新型コロナウイルス感染症の問題で、大変残念ながらすべてのオーケストラの来日が中止になるという結果となりました。楽しみにされていた皆さまには本当に申し訳なく思っております。

弊社における来年度シーズンのオーケストラ招聘・主催公演は以下のものが予定されており、多方面にわたる新型コロナウイルス感染防止対策をとりながら、着々と準備を進めております。
どうぞ、来年こそはご期待ください。

18世紀オーケストラ
5月18日(火)・19日(水) 東京オペラシティ コンサートホール
*ユリアンナ・アヴデーエワ、トマシュ・リッテルと川口成彦のピアノにより、ピアノ協奏曲をはじめとする、ショパンのピアノと管弦楽のための作品を中心にしたプログラムを予定

ヤクブ・フルシャ指揮 バンベルク交響楽団
6月21日(月) フェスティバルホール(大阪)
6月23日(水) サントリーホール

ラン・シュイ指揮 台湾国立交響楽団
11月2日(火) ザ・シンフォニーホール(大阪)
11月4日(木) サントリーホール
11月5日(金) 愛知県芸術劇場コンサートホール

トゥガン・ソヒエフ指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
11月19日(金) ザ・シンフォニーホール(大阪)
11月22日(月)・23日(火) サントリーホール

ワレリー・ゲルギエフ指揮 ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
11月24日(水) ミューザ川崎シンフォニーホール
11月27日(土)・28日(日) サントリーホール

曲目・発売等の詳細は決まり次第発表致します。

今回の情報は、現時点(2020年12月現在)での予定となりますので、新型コロナウイルス感染症の影響により内容・来日が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

なお、今回は「ワールド・オーケストラ・シリーズ」としてのシリーズ券は販売いたしません。
20年余続いているこのシリーズ、これが初めての中断となり、弊社としても大変悔しく思いますが、この先も新型コロナウイルス感染症に伴う入国制限など現段階では状況が見通せないため、それを鑑み、このようにさせていただきます。

LATEST NEWS

最新ニュース