NEWS

ニュース

藤倉大が3/18、19に放送されるNHK Eテレ「おんがくの おもちゃばこ」のテーマ音楽を作曲&音楽監督を担当!

NHK Eテレ「おんがくのおもちゃばこ」のテーマ音楽作曲と音楽監督を、作曲家の藤倉大が担当いたしました。
藤倉がテレビ番組のために作曲するのはNHK Eテレ「にっぽんの芸能」のテーマ曲の作曲以来、3回目となります。
ぜひお楽しみください!

NHK Eテレ「おんがくのおもちゃばこ」
2021年3月18日(木)、19日(金)
午前9:10~9:25(15分)

「おんがくのおもちゃばこ」
https://www.nhk.jp/p/ts/6M6VGZZGJ4/

テーマ音楽:
https://www.nhk.or.jp/d-garage-mov/movie/242-17.html

2021年03月18日 午前9:10~9:25(15分)
1 おんがくの おもちゃばこ「がっきの おとあつめ」
https://www.nhk.jp/p/ts/6M6VGZZGJ4/episode/te/PMNKRK7RR4/
子供たちが謎めいた屋敷を訪ねると、そこには5人の楽器の精と、見たことのない暗号が書かれたカードが。チェロに三味線、クラリネットに尺八、鼓。子供たちはカードをたよりにさまざまな音を聴かせてもらい、お気に入りの音を選び出す。そこに魔法使いが魔法をかけると…あら不思議。子供たちの出すカードに合わせて、楽器の精たちが即興で音楽を奏でてくれる。自分だけの、1回限りの、自由ですてきな音楽の世界へようこそ。

2021年03月19日 午前9:10~9:25(15分)
2 おんがくの おもちゃばこ「しょうてんがいで おとあつめ」
https://www.nhk.jp/p/ts/6M6VGZZGJ4/episode/te/28Z8YYKQN8/
プロの音声さんが使うマイクを持って商店街に出かけたら、おもしろい音がいっぱい。肉屋さんがコロッケを揚げる音、花屋さんが花を切る音、和菓子屋さんが餅をつく音…実はこんな音だったんだ!すると魔法使いが、街の音から楽しいリズムを作り出す。子供たちが思い思いに体を動かし「指揮」すると、楽器の精がそれに合わせてすてきなハーモニーを奏でてくれる。自分だけの、1回限りの、自由な音楽の世界へようこそ。

NHKプラス:
https://plus.nhk.jp/watch/st/e1_2021031823038

テーマ音楽・音楽監督:藤倉 大
尺八:藤原 道山
鼓:望月 晴美
三味線:本條 秀慈郎
クラリネット:吉田 誠
チェロ:上村 文乃

©Alf Solbakken

藤倉大からのメッセージ:

「子どもはみんな天才作曲家である!」という持論を僕は持っています。どうやったら子どもたちの”天才”を引き出す新しい音楽番組が作れるかなと、番組スタッフと時間をかけて話し合いながら作りました。

オープニングのアニメーションのテーマ音楽、子どもたちがカードを使って自由に組み立てて作る曲「はじけるどつつる」、子どもたちが自分で見つけて来た音を聴きながら、体で表現して奏でる曲「音のおかいもの」、その他、番組に出て来る音楽も僕が新たに作りました。

出演する「楽器の精」たちにも大注目!これでもか!というスター奏者が集まってくれました。日本の伝統楽器、西洋の楽器もみんな大集合!僕と一緒に日本の伝統的な音楽の美しさ、そして未来への可能性を探ってみましょう!

こんな自由で楽しい音楽番組は世界のどこにもないでしょう!何より音を聴く事、音に注目する事で世界が変わります。子どもの体験を通して、その成果を放送で見られるのは世界初かも知れません。すべての子どものためにスタッフみんなでお贈りする「おんがくのおもちゃばこ」。子どもの皆さんもかつて子どもだった皆さんも、是非みんなで観てください!

〈藤倉大 プロフィール〉
世界で演奏される機会の最も多い作曲家の一人。ザルツブルク、ルツェルン、BBCプロムス等の音楽祭、欧米のトップ・オーケストラから国際共同委嘱を依頼され、ブーレーズ、エトヴェシュ、ドゥダメル、ムローヴァ、ケラス、小菅優らが作品を初演・演奏している。ヴェネツィア・ビエンナーレ音楽部門銀獅子賞、芸術選奨音楽部門文部科学大臣新人賞、アイヴァー・ノヴェロ賞等受賞多数。オペラの国際的評価も高く2015年に《ソラリス》、18年に《黄金虫》を世界初演。現在3作目の世界初演等が控えている。録音はソニーミュージックや自身が主宰する音楽レーベルMinabel Recordsから、楽譜はリコルディ・ベルリンから出版されている。

LATEST NEWS

最新ニュース