NEWS

ニュース

ポゴレリッチ、日本ツアーまであと1か月余り──ローマ、パリ、モナコでのリサイタルも好評!

ポゴレリッチの2020年2月のツアーももう間近。日本に先駆け、ローマ、パリ、モナコで日本公演と同じプログラムによるリサイタルが行われました。そのうち、12月8日にモナコで行われた公演評の抄訳をご紹介致します。

Photo Bernard Martinez
©Sony Music Entertainment

彼のバッハは素晴らしかった──解釈は明解で徹底しており、けた外れの威厳を保っていた。ところが、ベートーヴェンとショパンになると、テンポは遅く、フレージングは粘った感じで、強めのアクセントをつけ、哀悼するようにメロディーを奏でた。私たちはもはや作品として理解することができず、ショパンの《舟歌》は葬送行進曲になっていた。ラヴェルの《夜のガスパール》第2曲の〈絞首台〉で、首にロープがかけられ絞首の刑に処される男たちが表わされたとき、ポゴレリッチの罪は最高潮に達した。しかしそこに彼の本分があったのだ! こうした嵐を一つ一つ解き放ち穏やかになったあと突然、フィナーレ(〈スカルボ〉) で、彼はピアノを吹き飛ばすような息をのむ勢いでホール全体を振動させ、聴衆を驚愕させる超絶技巧を披露した。

聴衆の半数は歓声をあげ、残りの人は茫然としていた。ポゴレリッチは、魅力的であるとともに、恐ろしいアーティストだ。

まるでオーディションを終えたばかりのお行儀のいい生徒のように楽譜を手に、別世界に入った様子で、彼は丁寧にお辞儀をし、アンコールなしに急いで去っていった。

ポゴレリッチは狂気に非常に近い天賦の才能をもつ人なのだ…。

アンドレ・ペイレーニュ(André PEYREGNE)
(2019年12月10日、『ニース・マタン』紙掲載)


どうぞ日本公演をお楽しみに!

特設サイト: http://www.kajimotomusic.com/ivo-pogorelich-2020/

公演情報

イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル

2020年2月16日(日)19:00 開演(18:30 開場)サントリーホール

演奏曲目
J.S.バッハ:イギリス組曲第3番 ト短調 BWV808
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第11番 変ロ長調 op. 22
ショパン:舟歌 op. 60
前奏曲 嬰ハ短調 op. 45
ラヴェル:夜のガスパール

チケットはこちらから

その他公演情報


2020年2月 イーヴォ・ポゴレリッチ ピアノ・リサイタル

2月7日(金)19:00 高崎/高崎芸術劇場 音楽ホール
【プログラムA】
問:高崎芸術劇場チケットセンター 027-321-3900(10:00-18:00)

2月11日(火・祝)14:00 横浜/横浜みなとみらいホール
【プログラムB】
問:読響チケットセンター 0570-00-4390(10:00-18:00・年中無休)

2月13日(木)19:00 東京/サントリーホール
【プログラムB】
問:読響チケットセンター 0570-00-4390(10:00-18:00・年中無休)

2月15日(土)14:00 大阪/ザ・シンフォニーホール
【プログラムA】
問:ABCチケットインフォメーション 06-6453-6000

【プログラムA】
J.S.バッハ:イギリス組曲第3番 ト短調 BWV808
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第11番 変ロ長調 op.22
ショパン:舟歌 op.60
前奏曲 嬰ハ短調 op.45
ラヴェル:夜のガスパール

【プログラムB】
シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 op.54
読売日本交響楽団 指揮:山田和樹

最新CDも好評発売中

ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番&
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第22・24番
イーヴォ・ポゴレリッチ(ピアノ)
【CD】
品番:SICC-30512(1CD)
発売日:2019年8月21日(海外発売8月23日)
定価:¥2,600+税
日本盤のみBluspec CD2
レーベル:Sony Classical
【デジタル配信】
アルバム/シングル好評配信中

ソニー・クラシカルのサイト

ポゴレリッチは、公式Instagramで情報を配信しています。どうぞご覧ください。

https://www.instagram.com/ivopogorelich/

LATEST NEWS

最新ニュース