DATE
2020.2.16 sun.
19:00
2020年2月16日(日)
19:00開演(18:30開場)
VENUE
サントリーホール
PROGRAM
J.S.バッハ:
イギリス組曲第3番 ト短調 BWV808
ベートーヴェン:
ピアノ・ソナタ第11番 変ロ長調 op. 22
ショパン:
舟歌 嬰ヘ長調 op.60
ショパン:
前奏曲 嬰ハ短調 op. 45
ラヴェル:
夜のガスパール
TICKET
S¥13,000/A¥10,000/B¥7,000/C¥5,000/プラチナ券¥18,000

BUY TICKET

カジモトイープラスイープラス
チケットぴあローソンチケット
CNプレイガイド
サントリーホールチケットセンター

主催 : KAJIMOTO
協力: 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

奇神のメタモルフォーゼ
──未踏の地へと向かうポゴレリッチ

TEXT BY AKI YAMADA

ポゴレリッチは、「メタモルフォーゼ」を体現している芸術家だ。

例えばある種の生物は、脱皮を繰り返しながら成長し、一定期間、蛹や繭の中で眠ったあと、羽化して成体となる。その、段階を追った形態の変化を、生物学でメタモルフォーゼと言う。メタモルフォーゼは、生涯避けられぬ通過儀礼であり、各段階を無事に経過できなければ、そこで命が断たれる。

ポゴレリッチもまた、ショパン国際コンクールの風雲児として登場して以来、自身の殻を自らの力で破りつつ変容を遂げてきたピアニストだ。常にテクニックの変革を自らに課し、様々な様式の作品を手がけ、着実な成果をおさめてきた。一方で再起すら危ぶまれるほどの療養生活もあった。2005年に6年ぶりの来日公演が行われたとき、激変した彼の演奏に愕然とした聴き手も多かった筈だ。

しかし、沈黙と混迷の時期を契機として、その後に現在のような破格の演奏が姿を現すとは、あのとき誰が予想しただろう。まるでポゴレリッチ自身の中で、劇的なパラダイムの交代が完成されたかのようだった。彼は今、新たな未踏の地へと己の世界を展開しつつある。彼の次の段階がいつどのように始まるのか、聴き手である我々は知ることができない。ただひとつわかっているのは、現在のポゴレリッチを聴き取れるのは今、このときだけ、ということだ。停滞も老成も無縁。彼のメタモルフォーゼは、いかなるときも我々を惹きつけずにはおかない。

PROFILE

イーヴォ・ポゴレリッチ(ピアノ)
Ivo Pogorelich, Piano

1958年ベオグラード生まれ。数々の国際コンクールでの優勝に続き、1980年のショパン国際コンクールで、本選を前に彼を落選させたことについての論争とそれに抗議して帰国してしまった審査員のひとり、アルゲリッチの「だって彼は天才よ!」という言葉によってポゴレリッチは一躍脚光を呼び、たちまち世界的に名を知られることになった。

1981年のカーネギーホールでのデビュー以来、世界中で活躍、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、ロンドン響、パリ管、シカゴ響、ボストン響など世界有数のオーケストラと共演を重ねている。

若い人への教育にも熱心で1986年にはクロアチアに若い演奏家をサポートするための財団を設立。1989年から開催したポゴレリッチ音楽祭では若い音楽家たちに著名な演奏家と共演する機会を与えている。また赤十字やサラエヴォの産科病院の再建、癌や多発性硬化症と闘う人のためにも多くのチャリティ・コンサートを行っている。1988年にはユネスコから親善大使に任命された。

1982年、ドイツ・グラモフォンからレコードデビュー。以来10数点のCDリリースがされ、いずれも人気を博しているが、1995年以来録音が途絶え、2016年にベートーヴェンのピアノ・ソナタ第22、24番をIdagioから配信。その後2019年にソニー・クラシカルと契約し、録音も再起動を果たす。

数年間の療養期間を経て2005年に6年ぶりの来日を果たして以来、定期的に来日。いつも大論争を起こす中、近年の来日公演は型破りな凄みの内にも統一された秩序があり、完全復活を果たしたことを聴衆に印象付けている。

Official Site
https://ivopogorelich.com/
Instagram
https://www.instagram.com/ivopogorelich/
Sony Classical
https://www.sonymusic.co.jp/artist/IvoPogorelic/

SCHEDULE

20202.7fri.

19:00

高崎/高崎芸術劇場 音楽ホール

【プログラムA】

問:高崎芸術劇場チケットセンター
027-321-3900(10:00-18:00)

20202.11tue.
holiday

14:00

横浜/横浜みなとみらいホール

【プログラムB】

問:読響チケットセンター
0570-00-4390(10:00-18:00)

20202.13thu.

19:00

東京/サントリーホール

【プログラムB】

問:読響チケットセンター
0570-00-4390(10:00-18:00)

20202.15sat.

14:00

大阪/ザ・シンフォニーホール

【プログラムA】

問:ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000(10:00-17:30)

PROGRAMA
  • J.S.バッハ:
    イギリス組曲第3番 ト短調 BWV808
  • ベートーヴェン:
    ピアノ・ソナタ第11番 変ロ長調 op.22
  • ショパン:
    舟歌 嬰ヘ長調 op.60
  • ショパン:
    前奏曲 嬰ハ短調 op.4
  • ラヴェル:
    夜のガスパール
PROGRAMB
  • シューマン:
    ピアノ協奏曲 イ短調 op.54

読売日本交響楽団 指揮:山田和樹

BUY
TICKET

チケットを
購入する