NEWS

ニュース

リオ・リオ・クオクマンが香港フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者に就任!

リオ・クオクマンが、12月1日に香港フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者に就任しました。

マカオに生まれ、香港演芸学院で学んだ後に渡米したリオにとって、香港フィルは思い入れのあるオーケストラです。これまで指揮者、ピアニストとして共演を重ねてきましたが、コロナ禍を共に乗り越える中でより一層絆が深まり、このパートナーシップにつながりました。

音楽監督のヤープ・ヴァン・ズヴェーデンからは、「音楽への使命感にあふれた若き才能、リオ・クオクマンを迎え、彼と香港フィルのエネルギーと情熱に満ちた音楽づくりに期待しています」とのメッセージが寄せられています。

ヴァン・ズヴェーデンや、首席客演指揮者を務めるロン・ユーとともに香港、そしてアジアの音楽界を盛り上げてくれることでしょう。

リオ・クオクマンの今後の活躍にどうぞご注目ください!

プロフィール
https://www.kajimotomusic.com/jp/artists/k=263/

LATEST NEWS

最新ニュース