NEWSニュース

2015/06/03 | KAJIMOTO音楽日記

●ヘンゲルブロック&ハンブルク北ドイツ放送響、来日!その(1)―― ヘンゲルブロック、マーラー「巨人」(1893年ハンブルク稿)を語る

韓国・中国で4公演を終えたトーマス・ヘンゲルブロック&ハンブルク北ドイツ放送響、
上海を出発するフライトにアクシデントがあり、昨晩は予定よりだいぶ遅くなったようですが、とにもかくにも大阪に到着しました!

あともう少しで、大阪ザ・シンフォニーホールでの公演がスタート。リハーサルも順調のようです。

寸前で恐縮なのですが、先頃スタッフが収録したヘンゲルブロックのインタビュー動画が届きました。今日が日本初演、そして明日、明後日と3日間連続で演奏するマーラー「巨人」の1893年ハンブルク稿について語っています。

どうぞご覧下さい!





■チケットのお申し込みはこちらまで


<来日公演情報>
富士通コンサートシリーズ
ハンブルク北ドイツ放送交響楽団

指揮: トーマス・ヘンゲルブロック
ヴァイオリン: アラベラ・美歩・シュタインバッハー

東京: 6月4日(木) 19:00 サントリーホール
大阪: 6月3日(水) 19:00 ザ・シンフォニーホール
名古屋: 6月6日(土) 15:00 愛知県芸術劇場コンサートホール

(曲目 東京・大阪)
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
マーラー: 交響曲第1番 ニ長調 「巨人」(1893年ハンブルク稿)

(曲目 名古屋)
ドヴォルザーク: 序曲「謝肉祭」op.92
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
ベートーヴェン: 交響曲第7番 イ長調 op.92

【チケットのお申し込み】

PAGEUP