NEWSニュース

2013/04/11 | KAJIMOTO音楽日記

●井上道義&サンクトペテルブルク響:ロシア公演レポート!~エネルギッシュな魂の爆発




連日、井上道義による“写真付ロシア滞在記”(第一弾第二弾)をご紹介しておりますが、去る4月7日(日)にサンクトペテルブルクで行われた井上&サンクトペテルブルク響のコンサート・レポートが届きました。
ロシア在住の浅松啓介氏による公演レポート、どうぞお楽しみください!


 

***


 音楽を抱く男。
 極めて過激な表現ともとれるこの形容は、まさに井上道義そのものである。
 2013年4月7日、サンクト・ペテルブルク・フィルハーモニー協会大ホールに日本人指揮者の井上道義が登場した。今回のコンビネーションはフィルハーモニー協会に所属するオーケストラのうち“アカデミー・オーケストラ”。以前にも井上が当楽団へ客演し、すでに旧知の仲である。そんな彼らがロシアもののプログラムを日本人指揮者とどう取り組み、どう響かせるかが今回注目の演奏会だった。



 ロシア人たちの得意の「ロシアもの」。いわば、ロシアのお家芸と言えるロシア音楽は独特の調子と演奏方法があり、西側音楽と一線を画す。楽譜に書かれていない「フレーズの作り方」、「リズムの感じ方」、「バランス(音量、楽器間のバランス)」、「楽器に希求する音質」などロシアならではの「気質」というものが存在している。この気質は、ロシア人音楽家の内に根付く伝統のようなものである。例えばそれは、ベルリンとウィーンが異なる気質を持って演奏に特徴があるように、このロシアらしさをいかに理解するかがロシア音楽演奏にとって重要な意味を持っている。



 井上が指揮棒を振り下ろした瞬間から、会場は不思議な集中力を持って演奏に耳を傾けた。一体、日本人の指揮者がいかに「ロシア」を噛み砕いてくるか、興味をもった視線の入り混じった集中力である。チャイコフスキーの「ロミオとジュリエット」。あの冒頭のクラリネットとファゴットの和音は聴衆の心を捉えるに十分だった。弦楽器のスフォルツァンドの部分は十分にテンポを落とし朗々と歌い、序奏部分の成功によってますます演奏に引き込まれた。アレグロに突入すると井上節が炸裂し、白熱しエネルギッシュな魂の爆発を見た。そして、最後のトゥッティがフォルテで鳴らされ、指揮者は音を抱きしめるかのように音を終わらせた。にわかに会場中一瞬何が起きたのか分からないでいるうちに拍手喝采が会場を覆った。



 ストラヴィンスキー「火の鳥」も、色々なアイディアの詰め込まれた演奏だった。冒頭2小節目で僅かにコントラバスにヴィヴラートを求めニュアンスにほんの少しの差を付けることで、この「この世のものとは思えぬ」雰囲気に拍車をかけた。井上の音楽の体現はいつも冒頭からなにかを聴衆に感じさせ、「はっ」とさせるアイディアが実現されているようだ。続くプロコフィエフの「シンデレラ組曲」もロシア人たちの納得のいく演奏となった。一概にロシア人たちはフレーズを長くしたがり、いわゆる脂ぎった感じの演奏を好む傾向にある。が、今回井上が加えたエッセンスによって、フレーズは平坦になる箇所が往々にしてあり、その結果歯切れの良くなった部分があり、日本人らしい演奏になったと言えよう。全体的にオーケストラの持つ「ロシア気質」が指揮者の思い描く音楽像と融合し、白熱した演奏をするのに成功していたと言えよう。そうして、最後に選曲されたチャイコフスキーの「フランチェスカ・ダ・リミニ」は全身全霊をかけた魂の歌になり、ロシア人聴衆はスタンディング・オベーションで彼の成功を祝福した。井上の意気込みは見事に音楽に出現し、そしてロシア人聴衆に理解され、迎え入れられた。今後このオーケストラと井上は日本ツアーを予定しており、日本での演奏にますます期待したい。


文:浅松啓介(在ロシア)




盛大に拍手に応えて


終演後にドミトリエフ氏と


終演後にドミトリエフ氏と


***


<井上道義&サンクトペテルブルク交響楽団 2013>

◆4月15日(月) 19:00/東京 サントリーホール
【チャイコフスキー・プログラム】
幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 op.32
幻想序曲「ロメオとジュリエット」
交響曲第4番 ヘ短調 op.36
【一般発売中】
カジモト・イープラス 0570-06-9960
●お申し込み


<全ツアー日程>

■2013年4月14日(日) 14:00/金沢 石川県立音楽堂 【プログラムC】
【問】石川県立音楽堂 チケットボックス 076-232-8632

■2013年4月15日(月) 19:00/東京 サントリーホール 【プログラムA】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2013年4月17日(水) 14:00/東京 東京オペラシティ コンサートホール 【プログラムB】
【問】東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999

■2013年4月18日(木) 19:00/長野 岡谷市文化会館 カノラホール
【問】カノラホール 0266-24-1300
※プログラム未定

■2013年4月19日(金) 18:30/高松 香川県民ホール アルファあなぶきホール 【プログラムC】
【問】アルファあなぶきホール 087-823-5023

■2013年4月20日(土) 15:00/大阪 ザ・シンフォニーホール 【プログラムC】
【問】ABCチケットセンター06-6453-6000

■2013年4月21日(日) 15:00/横浜 横浜みなとみらいホール 【プログラムC】
【問】横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000


【プログラムA】
チャイコフスキー: 幻想曲「フランチェスカ・ダ・リミニ」 Op.32
チャイコフスキー: 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
     ***
チャイコフスキー: 交響曲第4番 ヘ短調 Op.36

【プログラムB】
プロコフィエフ: シンデレラ組曲第1番 op.107
チャイコフスキー: 3大バレエセレクション「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」
     ***
ストラヴィンスキー: バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)

【プログラムC】
チャイコフスキー: 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
ストラヴィンスキー: バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
     ***
ショスタコーヴィチ: 交響曲第5番 ニ短調 作品47


サンクトペテルブルク交響楽団 プロフィール
井上道義 プロフィール
 

PAGEUP