NEWSニュース

2011/07/21 | KAJIMOTO音楽日記

●イタリアからの熱き風!サンタ・チェチーリア管が秋の音楽界に旋風を巻き起こす!連載パート1:「"サンタ・チェチーリア"って何?」の巻

毎日暑いですね。
三連休には「高温注意報」が出るなど、本当に暑かったですが、みなさま大丈夫でしたでしょうか・・。くれぐれもこまめな水分補給をお忘れなく。

さて、今週から数回に亘って、アントニオ・パッパーノ率いるイタリア屈指の名オーケストラ「ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団」の特集をお届けします。
まずはオーケストラの魅力から。
<オーケストラ>
「パリ管」「ロンドン響」のように都市名を冠するオーケストラが多い中、「ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団の"サンタ・チェチーリア"って何??」と思ったことのある方、いらっしゃいませんか?

表記として「サンタ・チェチーリア音楽院オーケストラ」と書く事もあるこのオーケストラが、世界屈指の同音楽院を卒業したエリート集団で、音楽院と共に「サンタ・チェチーリア・アカデミー」に属していることは以前ここにも書かせていただきました。
では、そもそも「サンタ・チェチーリア」とは何なのでしょう?
その答えは、ローマ帝国時代にまで遡ります・・・




オノリオ・マリナーリ作「聖チェチリア」(17世紀後半の作品) 提供:長坂コレクション


聖女チェチリア(セシリア)
伝説によると、純血、貞操を誓ってキリスト教徒となったチェチリアの頭上に、彼女をたたえるために天使が舞い降り、バラの花の冠をさずけたそうです。
その後、彼女とローマ貴族との婚礼の儀でオルガンの演奏がなされたということから、「聖(サンタ)・チェチ(-)リア」は「音楽の守護聖人」として知られるようになりました。
カトリック教会では有名な聖人で、多くの絵画が残されていますが、良く知られているのはオノリオ・マリナーリ作のものかドルチ作のものではないでしょうか。

そう、サンタ・チェチーリア音楽院はこの聖人の名前を冠しているのです。
その意味では、ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団は、聖女チェチリアによって庇護された音楽家たち、というところでしょうか。

そう聞くと少し柔らかな印象を受けますが、実際の演奏を一言で表すと、「鮮烈」。

このコンビで初期にリリースされたチャイコフスキーの録音を聴いても、その鮮烈さが伺えます。それは空に立ち込める雲を一瞬にして晴らすが如く突き抜ける輝きであり、我々を遥か彼方に連れていってくれるほどのスピード感をも持った眩さなのです。
これは金管群に限ったことではなく、イタリア特有の空気を含んだ弦楽器のボウイングもそうでしょう。その音を言葉で表現しようとすればそれは、「ふわっ」と、や「ふっ」というような初速があり、その音が聴き手に届いたときの感覚、それは「はっ」とさせられたときに味わう忘我の瞬間。そしてその後に残された幸福に思わず笑みがこぼれる。そんな幸せな体験を約束してくれるオーケストラなのです。
音色という点でも同様です。ルネサンス絵画を見るような、「鮮烈な」色合い。

そして何といってもイタリア人ならではの「カンタービレ」は特筆に価します。上述のCDの中で言うと、チャイコフスキー「悲愴交響曲」のあの有名なメロディひとつとっても魅惑的で、甘美な、そしてそれと同じくらい強靭な歌いっぷり。「彼ら自身の」音楽であるヴェルディやプッチーニと共通した"根"をもちながら、それとは注意深くスタイルの違いをわきまえた、まさに天性の「ワザ」です。
こういう点は、イタリアのオーケストラのもう一方の雄、オペラ・オーケストラであるミラノ・スカラ座管弦楽団とまさしく双璧。

この秋は、守護聖女の導きで、鮮烈なオーケストラ体験をしてみては?
次回は、世界中で大躍進を続けるパッパーノの魅力に迫ります!


<!NEWS!>
昨日7/20、パッパーノ指揮ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団の最新盤がなんと二枚同時発売されました!
ラフマニノフの傑作交響曲第2番と、ロッシーニ作「ウィリアム・テル」全曲(!)。
EMIでは発売に合わせて三大指揮者キャンペーンを展開中です。
こちらもお見逃し無く!

EMI特設サイト→ http://emimusic.jp/classic/3conductors/






チケットのお申し込みはこちらまで


【パッパーノ指揮ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団 関連記事】
注目コンビ・その2―― A.パッパーノ&サンタ・チェチーリア管、発売中 (2011.5.9)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管の演奏動画が見られます! (2011.5.25)
伊からの熱き風!~サンタ・チェチーリア管が秋の音楽界に旋風を巻き起こす~ 連載パート2「イタリアの血が歌う、熱血漢パッパーノの魅力」 (2011.8.12)
緊急企画!パッパーノから来日に向けたメッセージが届きました!(その1) (2011.8.26)
緊急企画!パッパーノから来日に向けたメッセージが届きました!(その2) (2011.9.1)
緊急企画!パッパーノから来日に向けたメッセージが届きました!(その3) (2011.9.10)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管、来日直前特別編その1――絶賛の2007年来日 (2011.9.13)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管 来日直前特別編その2―― 今夏ロンドン・プロムスでの絶賛 (2011.9.23)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管 来日直前特別編その3 ~サルツブルク音楽祭初登場での賛辞~ (2011.9.26)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管の新譜をEMIサイトで試聴できます! (2011.9.27)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管が挑む「シェエラザード」の魅力をとことん! (2011.9.27)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管 来日直前特別編4 ~地中海芸術の粋~ (2011.9.28)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管 特別編5 ~音楽先進国イタリア~ (2011.9.30)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管 絶好調のリハーサル真っ最中! (2011.10.1)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管来日中!-名古屋公演 (2011.10.2)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管来日中!――京都公演 (2011.10.3)
パッパーノ&サンタ・チェチーリア管来日中!――NHK音楽祭 (2011.10.4)
万事快調のベレゾフスキー&パッパーノ&チェチーリア管、今晩いよいよオペラシティ公演! (2011.10.5)

ローマ・サンタ・チェチーリア管弦楽団プロフィール

PAGEUP