NEWSニュース

2013/07/16 | ニュース

◆本名徹次&ベトナム国立響がイタリア・ツアー/大統領官邸でも演奏~イタリア・ベトナム外交関係樹立40周年記念~

今年2013年は、日本とベトナムの国交樹立40周年。この節目に、ベトナム国立響が日本ツアーを行うことは先日お知らせしました通りです。
ベトナムは今年、イタリア(やフランス)とも同様に国交樹立40周年を祝っています(1973年は「パリ和平協定」が調印され、ベトナムからアメリカ軍が完全撤退した年に当たります)。
これを祝い、今月上旬、本名徹次指揮 ベトナム国立響がイタリア・ツアーを行いました。



ベトナム国立響は、7月9日にヴェネツィアのフェニーチェ劇場、11日にフィレンツェの五月音楽祭劇場でそれぞれ公演。秋の日本ツアーでも演奏予定のベートーヴェンの第5交響曲のほか、第7交響曲やヴァイオリン協奏曲等を披露しました。

また7月12日には、本名徹次&ベトナム国立響がローマの大統領官邸(クイリナーレ宮殿)に招かれ、演奏。ジョルジョ・ナポリターノ大統領やエンリコ・レッタ首相、在イタリア・グエン・ホアン・ベトナム大使らがこれに同席し、イタリア・ベトナム外交関係樹立40周年をオーケストラの響きとともに盛大に祝いました。



秋のベトナム国立響の日本ツアーは、日本とベトナムの外交樹立40周年を記念して、「ゴ・ホァン・クァン編: Vao Chua 『入寺』新オーケストラ版」が演奏されるほか、ベトナム人作曲家グェン・ティエン・ダオのピアノ協奏曲『コンチェルトヴィーヴォ』が世界初演されるなど、聴きどころ満載です。
武満徹や芥川也寸志の作品も取り上げられるほか、奈良の東大寺大仏殿内でも公演が行われるなど、両国の今後の文化交流の更なる発展を象徴するツアーとなります。
ご期待ください。

関連ニュース (イタリア語)



本名徹次指揮・ベトナム国立交響楽団日本ツアー 2013

9月21日(土) 15:00 横浜みなとみらいホール 【プログラムA】
9月22日(日) 15:30 郡山市民文化センター 【プログラムB】
9月24日(火) 19:00 大阪/ザ・シンフォニーホール 【プログラムC】
9月25日(水) 18:45 名古屋/愛知県芸術劇場 【プログラムC】
9月27日(金) 19:00 東京オペラシティ・コンサートホール 【プログラムB】
9月29日(日) 15:00 東京/一橋大学 兼松講堂 【プログラムD】
10月1日(火) 19:00 奈良/東大寺大仏殿内 【プログラムE】


【プログラム A】
武満 徹: 弦楽のためのレクイエム
グェン・ティエン・ダオ: ピアノ協奏曲『コンチェルトヴィーヴォ』 (ピアノ:児玉桃 世界初演)
ベートーヴェン: 交響曲第5番『運命』

【プログラム B】
武満 徹: 弦楽のためのレクイエム
グェン・ティエン・ダオ: ピアノ協奏曲『コンチェルトヴィーヴォ』 (ピアノ:児玉桃 世界初演)
ベートーヴェン: 交響曲第7番

【プログラム C】
武満 徹: 弦楽のためのレクイエム
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番『皇帝』 (ピアノ:児玉桃)
ベートーヴェン: 交響曲第5番『運命』

【プログラム D】
ゴ・ホァン・クァン編: Vao Chua 『入寺』 新オーケストラ版 ~日越外交樹立40周年を記念して
芥川 也寸志: バレエ音楽『蜘蛛の糸』
         語り:レ・カイン (ベトナム語による)
ベートーヴェン: 交響曲第5番

【プログラムE】
ゴ・ホァン・クァン編: Vao Chua 『入寺』 新オーケストラ版 ~日越外交樹立40周年を記念して
芥川 也寸志: バレエ音楽『蜘蛛の糸』
         語り:レ・カイン (ベトナム語による)
ベートーヴェン:交響曲第7番


ベトナム国立交響楽団 プロフィール
本名 徹次 プロフィール

PAGEUP