NEWSニュース

2013/05/16 | KAJIMOTO音楽日記

【日越外交関係樹立40周年記念】本名徹次&ベトナム国立響:今週土曜に東京公演の発売がスタート

2013年は、日本とベトナムが1973年9月21日に外交関係を樹立してから40周年に当たります。
これを記念し、今年9月、本名徹次指揮・ベトナム国立交響楽団が来日します!



本名徹次は、2001年よりベトナム国立響のミュージック・アドヴァイザー兼指揮者を任され、2009年には同団の音楽監督・首席指揮者に就任。
以来、本名と同団はいっそう密な関係を築き、2011年には同団初のアメリカ・ツアーを成功させています。
本名は、日本とベトナムの文化交流に貢献したことを評価され、2011年に日本政府より外務大臣表彰を、翌年にはベトナム政府より文化功労賞を授与されました。



本名&ベトナム国立響の東京公演は、9月27日(金)。
今週5月18日(土)より、カジモト・イープラス(0570-06-9960/http://kajimotoeplus.com)をはじめ末尾のプレイガイドにて、チケット発売がスタートします。

ピアノ独奏は、フランス在住の児玉桃。同じくフランスを拠点に活躍するベトナムの作曲家グェン・ティエン・ダオの新作が世界初演され、これに武満徹の作品が呼応します。両国の長年の友情を象徴するプログラムに、ぜひご期待ください。


<日時・会場>
9月27日(金) 19時00開演(18:30開場) 
会場:東京オペラシティ コンサートホール

<出演>
指揮: 本名徹次
ピアノ: 児玉桃
ベトナム国立交響楽団

<曲目>
武満 徹:弦楽のためのレクイエム
グェン・ティエン・ダオ:ピアノ協奏曲『コンチェルトヴィーヴォ』(世界初演)
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 op.92

主催:毎日新聞社/公益財団法人東京オペラシティ文化財団
後援:駐日ベトナム社会主義共和国大使館
協力:ベトナム国立交響楽団日本ツアー2013実行委員会
招聘制作:KAJIMOTO

チケット料金:S¥6000 A¥5000 B¥3000

一般発売日:5月18日(土)10:00

お問い合わせ:毎日新聞社事業本部 (TEL: 03-3212-0187)

取り扱いPG  カジモト・イープラス 0570-06-9960
                  [チケットのお申し込み]
          イープラス http://eplus.jp
          チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:201-529)
          東京オペラシティチケットセンター 03-5353-9999

PAGEUP