NEWSニュース

2016/06/03 | KAJIMOTO音楽日記

●ヤニック・ネゼ=セガン、2020年からNYのメトロポリタン歌劇場の音楽監督就任決定!/フィラデルフィア管の音楽監督も2026年まで延長!


現在フィラデルフィア管弦楽団を率いて来日中のヤニック・ネゼ=セガン。彼のことで嬉しいビッグ・ニュースが飛び込んできました。



ネゼ=セガンは、2020/21年シーズンから、ジェイムズ・レヴァインの後任として、世界三大歌劇場のひとつ、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)の音楽監督に就任することが決定!

そしてもうひとつ、フィラデルフィア管弦楽団の音楽監督も2025/26年シーズンまで任期延長が決定!

彼は北米における深い伝統と最高の質を誇る2大名門の音楽監督を兼任することになったわけです。

(・・・そういえば、前回2014年の来日時にも、METライブ・ビューイングでネゼ=セガンがドヴォルザーク「ルサルカ」を指揮した時にも、彼がここの音楽監督になったらなあ・・・などとこんな視聴記事を出したのでした。 夢がかないました・笑)


そんなヤニック・ネゼ=セガン&フィラデルフィア管弦楽団の演奏が聴けるのが、
本日6月3日(金)19時 サントリーホール
6月4日(土)19時 ミューザ川崎シンフォニーホール
6月5日(日)14時 サントリーホール

です!
ぜひこの機会、お聴き逃しなく!
 

PAGEUP