NEWSニュース

2015/01/30 | KAJIMOTO音楽日記

●映画「マエストロ!」明日公開!ベルリン・ドイツ響の圧倒的なサウンドにもご注目。

“〈謎の指揮者〉と〈負け組楽団員〉が巻き起こす、笑いと涙の本格的エンタテイメント!”
と題し、不況で解散した名門オーケストラの再結成を描いた映画「マエストロ!」(原作:さそうあきら/監督:小林聖太郎)がいよいよ明日31日(土)から全国で公開されます。



キャストは今をときめく実力派・松坂桃李と、日本映画界の顔・西田敏行の初共演、そして圧倒的な人気を誇るシンガーソングライター、miwaが映画初挑戦!と、公開前から話題のつきない本作。実は、本作のコンサート・シーンで使用されているベートーヴェン:交響曲第5番「運命」、シューベルトの「未完成」の音は何を隠そう、11月に来日を予定している「ベルリン・ドイツ交響楽団」の演奏なのです!(本作では佐渡裕マエストロが指揮)

情報によると、なんと約6分間、セリフなしの本気の演奏シーンが繰り広げられるとか。制作スタッフの“音楽”に対する真摯なこだわりを感じられますね。
旧・ベルリン放送響時代から伝統的なドイツの重厚さと機能性を持ち合わせる、名門ベルリン・ドイツ響のサウンドはまさに今回のベートーヴェンやブラームス(来日公演で演奏)といったドイツ人作曲家の作品を演奏するには最高のマッチング。



映画館の迫力ある音響で、ドイツが誇る名門オーケストラの、重厚かつ圧倒的な“音のシャワー”を浴びてみるのはいかがでしょう?そして、その感動はぜひ「ライヴ」でもご体感ください。


映画「マエストロ!」公式サイト
http://maestro-movie.com/
2015年1月30日(土)全国ロードショー!


トゥガン・ソヒエフ指揮
ベルリン・ドイツ交響楽団 2015年来日公演
http://www.kajimotomusic.com/jp/concert/k=470/

2015年11月3日 (火・祝) 14:00 開演 (13:30 開場) サントリーホール
ピアノ: ユリアンナ・アヴデーエワ

PAGEUP