NEWSニュース

2011/12/16 |

★10人のミラクル・トランペッターのリハーサルに潜入!

来日早々、リラックス・ムードでアンサンブルの練習に励んだ「10人のミラクル・トランペッター」(以下、10TP)の様子を撮影してきました。
メンバー紹介を兼ねて、早速、写真を並べてみます!




写真1:
↑カメラに向かってポーズ。
(前列左から)リーダーの(1)オットー・ザウター、(2)アルフレート・ゲール、(3)フランク・グリーン。後列のベース担当はボード・クリンゲルヘーファーです。
ザウターのインタビュー(⇒こちら)、ぜひご一読くださいね。
因みに、ザウターの今回の来日中のささやかな目標は、1日に2人前の寿司を食べるコト。お気に入りのネタはもちろんトロです(しめ鯖とウニが苦手なのだとか...)。
日本食に目がないザウター、日本茶&生姜ダイエットで体重を20キロ落とした経験もあるのです。




写真2:
(4)テイエリー・カーンズ&(5)ボブ・ラネーゼ。後列のドラム担当がロベルト・ワラ。
さすが世界一流のトランペット奏者集団。アンサンブルの際の呼吸や、ソロが回ってきた時のビブラートは絶妙。音量もたっぷりで聴いていて気持ちがよいのです。




写真3:
左から(6)ベンクト・ダニエルソン&(7)井上直樹。
山形から駆けつけた井上直樹さんには先日、インタビュー(⇒こちら)で登場いただきました。




写真4:
(左から)(8)アニール・スーマリー、(9)フランツ・ワグナーマイヤー、(10)ヴォルフガング・ナヴラティル。
ワグナーマイヤーは、カメラを意識してわざと不思議な構え方...。良い子は真似しないでください(笑)




写真5:
ピアニストのミヒャエル・ワイス。休憩中、リーダーのザウターと冗談を言い合っているところです。


ということで、10人勢ぞろいで入念なアンサンブルの確認を行った「10TP」。
いよいよ明日17日は、公演PRのため新宿駅横「Flags」にてクリスマス・ライブを行います(⇒詳細)。

東京公演本番は、来週23日(金・祝)。
このほか名古屋、武蔵野、横浜にて公演がありますので、ぜひご来場ください!



<10人のミラクル・トランペッター 公演情報>
■東京公演
12月23日(金) 14:00 東京オペラシティ コンサートホール 【プログラムA】

チケットのお申し込みはこちら


■12月18日(日) 13:30 愛知/愛知県芸術劇場 【プログラムA】
【問】中京テレビ事業 052-957-3333

■12月19日(月) 19:00 東京/武蔵野市民文化会館 【プログラムB】
【問】武蔵野文化事業団 0422-54-2011

■12月20日(火) 19:00 神奈川/横浜みなとみらいホール 【プログラムA】
【問】横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000


【プログラムA】
クリスマス・アラウンド・ザ・ワールド
L.レトナー:ベツレヘムの小さな町
H.シメオン、K.K.デイヴィス、H.オノレイティ(D.スプリングフィールド編):ザ・リトル・ドラマー・ボーイ
F.グルーバー:きよしこの夜
J.S.バッハ:トッカータ ニ短調
J.S.バッハ:G線上のアリア
J.S.バッハ:トランペット・トッカータ
A.マルチェッロ/D.ミラー(O.ザウター編):Les Sables
W.A.モーツァルト(C.リッパス編):トルコ行進曲
***
N.パガニーニ:常動曲
A.ドヴォルザーク:ラルゴ(交響曲第9番「新世界より」から)
H.ジェームス:トランペット・ブルース&カンタービレ
M.コロンビエ:エマニュエル
J.レノン、P.マッカートニー:ビートルズ・イン・コンサート
L.ハーライン:星に願いを
R.フラック:やさしく歌って
S.イーストン(シーベルト編):ユア・アイズ・オンリー(映画「007」から)
マイアミ・サウンド・マシーン(シーベルト編):コンガ

【プログラムB】
クリスマス・アラウンド・ザ・ワールド
L.レトナー:ベツレヘムの小さな町
F.グルーバー:きよしこの夜
J.S.バッハ:トッカータ ニ短調
J.S.バッハ:G線上のアリア
W.A.モーツァルト(C.リッパス編):トルコ行進曲
A.ドヴォルザーク:ラルゴ(交響曲第9番「新世界より」から)
J.レノン、P.マッカートニー:ビートルズ・イン・コンサート
L.ハーライン:星に願いを
S.イーストン(シーベルト編):ユア・アイズ・オンリー(映画「007」から)
PAGEUP