NEWSニュース

2018/10/24 | 大切なお知らせ

■11/2 NDRエルプフィル公演のソリスト変更および、11/12「エレーヌ・グリモー ピアノ・リサイタル」中止のお知らせ


11/2(金)に東京サントリーホールで行われるNDRエルプフィルハーモニー管弦楽団公演にソリストとして出演予定だったピアニスト、エレーヌ・グリモーは肩の故障のため、来日が不可能となりました。
代わりに、ルドルフ・ブッフビンダーが出演いたします。曲目の変更はございません。


なお、上記以外でグリモーが出演するNDRエルプフィル公演ですが、以下のようにソリストが変更となります。詳細は各主催者にお問い合わせ下さい。

11/1(木)京都コンサートホール *ルドルフ・ブッフビンダーに変更
主催:京都市音楽芸術文化振興財団
Tel: 075-711-3231
11/7(水)名古屋・日本特殊陶業市民会館 *アンナ・ヴィニツカヤに変更
主催:中京テレビ放送 運営: 中京テレビ事業
Tel: 052-588-4477
11/8(木)東京・NHKホール(NHK音楽祭) *アンナ・ヴィニツカヤに変更
主催:NHK/NHKプロモーション
Tel: 03-3468-7736

(*ブッフビンダー、ヴィニツカヤの写真、プロフィールは当ページの下部をご覧ください)


そして、11/12(月)にザ・シンフォニーホール(大阪)で行われるグリモーのリサイタルは中止とさせていただきます。
このリサイタルにつきましては払い戻しを、10月25日(木)から11月24日(土)までお買い求めのプレイガイドにて承ります。


*11/14(水)に東京オペラシティ コンサートホールで行われるリサイタルも中止となります。こちらについては、主催の東京オペラシティ文化財団にお問い合わせ下さい。
http://www.operacity.jp/topics/detail.php?id=486


お客様には多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳なく存じますが、事情ご賢察の上、何卒ご了承賜りますよう、お願い申し上げます。


KAJIMOTO


ルドルフ・ブッフビンダー(ピアノ)
Rudolf Buchbinder, Piano

ウィーン生まれ。11歳でウィーン音楽大学の名教師ザイドルホーファーに師事した。室内楽奏者としてキャリアをスタートしたが、徐々にソリストとしての活動が主になり、欧米、日本などでコンサートを行うほか、ザルツブルク音楽祭などに例年招待され、また世界的なオーケストラ、指揮者と共演している。レパートリーは非常に広く、録音も100を超える。近年ではアーノンクール指揮コンセルトヘボウ管とのブラームスの協奏曲、ウィーン・フィルを弾き振りしたモーツァルトの協奏曲などがあり、また現在はベートーヴェンのソナタ全曲録音や、ミュンヘン、ウィーン、チューリヒなどでそのチクルスを行い、高く評価されている。


アンナ・ヴィニツカヤ(ピアノ)
Anna Vinnitskaya, Piano

ロシアの音楽家一家に生まれ、母国でピアノを勉強した後、2001年からハンブルク音楽大学で学ぶ。数々のコンクールの受賞を経て、2007年にはエリザベート王妃国際コンクールで優勝。翌年にはラン・ランらが過去に受賞したバーンスタイン賞を受賞した。ドイツを拠点に数多くのリサイタルを行うほか、アジア、北米、南米でも公演を行い、ミュンヘン・フィルやイスラエル・フィルなどの著名オーケストラとの共演も多い。何度か来日していて、N響や東京都響、大阪フィルなどと共演し、トッパンホール他でリサイタルを開いている。
 

PAGEUP