NEWSニュース

2016/04/28 | ニュース

◆本日よりチケットが発売される「ピース・アーチ・ひろしまクラシック・コンサート」について


KAJIMOTOは広島の、音楽による世界への平和発信事業に協力しています。
2015年にマルタ・アルゲリッチを招聘、広島交響楽団との競演で広島と東京の「Music for Peace 平和の夕べコンサート」を成功に導きました。

そして、2016年は日本とポーランドの共同プロジェクトの一環として、シンフォニア・ヴァルソヴィアと広島交響楽団の合同オーケストラによる「ピース・アーチ・ひろしま クラシック・コンサート」(添付参照)の企画制作に協力しています。

7月23日のコンサートは秋山和慶の指揮のもと、ピアノの小林愛実とショパンのピアノ協奏曲を、アメリカ・日本・ドイツ・ポーランドの代表的な歌手および東京オペラ・シンガーズが共演するベートーヴェン「第9」を演奏する、聴き逃せないコンサートです。
広島交響楽団とポーランドの共同プロジェクトはこれからも継続され、2019年の日本・ポーランド外交樹立100周年、そして2020年の戦後・被爆75年、ベートーヴェン生誕250年、そして次回のショパン・コンクールまで続きます。
ご期待ください。




ピース・アーチ・ひろしま クラシック・コンサート
7月23日(土)15:00開演 広島文化学園HBGホール
指揮:秋山和慶 ピアノ:小林愛実
管弦楽:広島交響楽団、シンフォニア・ヴァルソヴィア
ソプラノ:ニコール・カベル メゾ・ソプラノ:藤村実穂子
テノール:クリスティアン・エルスナー バス:アダム・パルカ
合唱:東京オペラシンガーズ

ショパン:ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 Op.11
ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 Op.125「合唱つき」
S¥6,500 A¥6,000 B¥5,500

公演詳細、チケットのお申込みはこちら
 

PAGEUP