NEWSニュース

2014/01/01 | O.A情報

◆いよいよ今夜中継!ウィーン・フィル・ニューイヤー・コンサートに酔いしれるひととき

当ニュース・ブログをご覧くださっている皆さま、いつもお付き合いいただき有難うございます。
新年も、皆さまにコンサート前のわくわく感をより高めていただくべく、そしてアーティストたちのあんな話題やこんな話題を楽しくお届けすべく、張り切ってニュースを配信してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします!

さて、2014年初のブログは、元旦にちなんでこの話題から。
毎年恒例、華麗なるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートが、本日19時よりNHK Eテレ&NHK FMにて生中継されます。

<ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2014>
2014年1月1日(水)
[NHK Eテレ] 後7:00~10:00
[NHK-FM] 後7:15~10:00

バレンボイムが指揮台に立つこの公演については、先日にすでに触れましたが(こちら)、すこし補足しておきます。

まず演奏曲目ですが、ウィーン・フィルが正式発表しているとおり(こちら)、我らが「ウィーン・リング・アンサンブル」が直後に日本で演奏する「J.シュトラウス II : エジプト行進曲」「J.シュトラウス II : オペレッタ“くるまば草”序曲」を、いち早くウィーン・フィルの演奏でご堪能いただけます。(おそらく恒例のアンコールのアノ曲も・・・)
さらにNHKの中継では、彼らのウィーンでのリハーサルの模様やバレンボイムのインタビューに加えて、昨11月の来日時にウィーン・フィルのメンバーが東北の被災地でおこなった「こどもたちのためのコンサート」の様子や、ウィーン・フィルと日本の交流の歴史なども紹介される予定です。

ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートを終えた「ウィーン・リング」の乗り番メンバーたちは、降り番メンバーたちと落ち合い、すぐさま日本へ駆けつけます!
「ニューイヤー」の聖地ウィーンの熱、そして香り高い音色をそのままに、幸多き2014年への願いをこめて演奏する「リング」たちに、どうぞご期待くださいね。

⇒ 関連ニュース:ウィーン・リングと迎える新春!TV/ラジオ生中継の「NHK ニューイヤーオペラコンサート」にも特別ゲスト出演(1/3放送)

⇒ 関連ニュース:ウィーン・リング・アンサンブルの新メンバーたち―― 受け継がれる伝統





<ウィーン・リング・アンサンブル 日本ツアー 2014>

■2014年 1月4日(土) 13:30/名古屋 愛知県芸術劇場コンサートホール
【問】テレビ愛知 事業部 052-243-8600

■2014年 1月5日(日) 14:00/埼玉 田園ホール・エローラ
【問】田園ホール・エローラ 048-992-1001

■2014年 1月6日(月) 19:00/東京 サントリーホール
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 1月8日(水) 19:00/大阪 いずみホール
【問】いずみホール・チケットセンター 06-6944-1188


【プログラム】
J.シュトラウス II : オペレッタ「ジプシー男爵」序曲
ヨーゼフ・シュトラウス : ワルツ「天体の音楽」
J.シュトラウス I : アンネン・ポルカ
ヨーゼフ・シュトラウス : ワルツ「オーストリアの村つばめ」
J.シュトラウス II : ポルカ・シュネル「ハンガリー万歳」
J.シュトラウス II : オペレッタ「くるまば草」序曲
プッチーニ : オペラ・メドレー
(プッチーニ没後90年記念/「ラ・ボエーム」「蝶々夫人」などから)
ヨーゼフ・シュトラウス : ワルツ「うわごと」
ランナー : ワルツ「モーツァルト党」
J.シュトラウス II : エジプト行進曲
レハール : オペレッタ「メリー・ウィドウ」から「女・女・女のマーチ」

【メンバー】
ライナー・キュッヒル(ヴァイオリン)
ダニエル・フロシャウアー(ヴァイオリン)
ハインリヒ・コル(ヴィオラ)
ロベルト・ナジ(チェロ)
ミヒャエル・ブラデラー(コントラバス)
カール=ハインツ・シュッツ(フルート)
ペーター・シュミードル(クラリネット)
ヨハン・ヒントラー(クラリネット)
ヴォルフガング・トムベック(ホルン)

PAGEUP