NEWSニュース

2013/08/30 | エル・システマ

【エル・システマ通信】 秋の「エル・システマ・フェスティバル2013」ワークショップ・シンポジウム最新情報!

10月に行われる「エル・システマ・フェスティバル2013」。(アブレウ博士も来日します!)
会場となる東京芸術劇場では、エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス(EYOC)の本公演のほか、ワークショップ(一部有料・事前申込制)やシンポジウム(無料・事前申込不要)も同時開催する、と以前にお知らせしておりましたが、その詳細が決定いたしました。
(詳細&申し込み方法は、以下をご覧ください)

ペーパーヴァイオリン製作の体験や、楽器未経験者が演奏に挑戦するワークショップ、エル・システマについて考察するシンポジウムや、日本でスタートしたエル・システマジャパンの取り組みの紹介など・・・「エル・システマの今」に迫る盛りだくさんの内容です。

日本を騒がせたドゥダメルとシモン・ボリバル響の来日公演から早5年。
音楽的水準の高さだけでなく、社会的意義とその効果が共存する「エル・システマ」というしくみの真髄をたっぷりとお届けします。
3日間の“お祭り”を十二分にご堪能いただくためにも、ぜひ本公演と合わせてご参加ください!


チラシPDF


★一部のワークショップへの参加は事前申し込み制(9/25締切)です(ワークショップの「観覧」と、シンポジウムへの参加はお申し込み不要です。)

★定員を上回るご来場があった場合、入場をお断りすることがございます。

◆ワークショップ(AとBは事前申込制(9/25締切)/申し込み方法は末尾でご確認ください)

★ワークショップAのみ参加枠に若干の余裕がございます。先着順で追加の参加申込みを受け付けます。

A. ペーパーヴァイオリンをつくろう!【有料】 ※要・事前申し込み



エル・システマの子どもたちは、本物の楽器を手にする前に紙で楽器を作り、それを使って正しい持ち方や姿勢等の基本を学びます。家族と一緒に楽器を作成することで、親密なコミュニケーションの機会を作ることも目的のひとつ。第1日目は「作ろう編」、第2日目は「セッション編」です。自分だけのペーパーヴァイオリンを作って、合奏に参加しよう!
10/11(金)15:30-17:30(作ろう編)
10/12(土)11:00-12:30(セッション編)

※2日間連続ワークショップです。
会場:シンフォニースペース
講師:須藤亜佐子(エル・システマ ジャパン相馬プロジェクト弦楽器指導担当)
参加対象:5才~小学校3年生(保護者同伴のこと)
定員:20組(親子1名ずつ)
参加料:1,000円
※支払方法は参加確定後にお知らせいたします。




B. 12時間でシンフォニーの演奏に挑戦!【無料】 ※要・事前申し込み

フェスティバル最大のチャレンジ!1日4時間×3日間、楽器未経験の方に楽器と指導を無償で
提供します。最終日には、来日するオーケストラの舞台リハーサルに参加し、一緒に演奏するこ
とが目標!本企画はどんな方も大歓迎。演奏体験の先に待っているものは・・・?個々の背景に
関係なく音楽の場を提供することで、「音楽で社会を変革する」というエル・システマの理念を
実践するワークショップです。
10/10(木)&11(金)&12(土)各日13:00-17:00
※3日間連続ワークショップです。

会場:リハーサルルームほか
統括アドバイザー(予定):フランク・ディ・ポロ(エル・システマ創設メンバー)
                 ほか、指導経験豊富な講師陣が指導いたします。
定員:各楽器2名 ヴァイオリン、チェロ、フルート、クラリネット、ホルン、トランペット、トロンボーン
参加料:無料
使用楽器:(株)ヤマハミュージックジャパン様より、教育用楽器をご提供いただきます。


C. エディクソンと話そう!【無料】 ※公募制(学校単位)



今年から高校英語教科書「ユニコーン」(文英堂)には、エル・システマが題材として取り上げられています。その中に実名で登場するエディクソン・ルイスは、世界のトップオーケストラのひとつ、ベルリン・フィルに史上最年少で入団したコントラバス奏者。今回の来日に合わせ、彼本人が教科書を学ぶ高校生と英語でコミュニケーションを図ります。ルイスからは素敵なプレゼントも・・・。教科書の学びと現実体験が結びつく、教育的意義の深いワークショップ。
10/10(木)16:30-17:30
会場:コンサートホール・ホワイエ(5F)
対象&参加方法:「ユニコーン」使用高校の生徒を対象とし、学校単位で公募。ご観覧は事前申込不要です。


◆シンポジウム(入場無料・事前申込不要)

D. エル・システマと社会問題

音楽の力で何ができるのか。エル・システマは、社会問題に常に関心を寄せ、その解決に寄与する姿勢を持ち続けてきました。どんな環境の子どもたちも音楽にアクセスできる環境を提供し、合奏で協調性・社会性を育む。音楽体験を通して新しい価値観に目覚めた子どもの変化は、社会の変革につながるという理念のエル・システマ。貧困と犯罪に悩むベネズエラとは異なり、日本の社会問題は、いじめや引きこもりなど、心の貧困とコミュニケーションの欠如に病める多くの若者を抱えていること。この問題解決を先送りしてはなりません。音楽の力を信じること=エル・システマを検討する時が来ています。
10/10(木)15:30-17:30
会場:シンフォニースペース
パネリスト(予定)※10/4パネリスト変更!
 フランク・ディ・ポロ(エル・システマ創設メンバー)
 増田ユリヤ(ジャーナリスト)
 山田 真一(『エル・システマ』著者)
 佐藤 正治(KAJIMOTO エル・システマ室室長)
 佐治 薫子(千葉県少年少女オーケストラ音楽監督)


「パネリスト山田真一著『エル・システマ』」


E. 日本におけるエル・システマ

南米ベネズエラで始まった「エル・システマ」は、日本でも芽生えています。本シンポジウムは、
東日本大震災、特に原発事故による影響を心身ともに受けている福島相馬の子どもたちの尊
厳を回復し夢と希望を与える、という目的のもと、2012年3月から始まったエル・システマ
ジャパンの取り組みのこれまでの成果・現在の状況・今後の課題について考察します。
10/12(土)15:00-17:00
会場:シンフォニースペース
パネリスト(予定)※10/4パネリスト追加!
 石川 成幸(駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使)
 菊川 穣(一般社団法人エル・システマジャパン代表理事)
 星 洋子(エル・システマ ジャパン 相馬プロジェクトコーディネーター)
 山田 真一(『エル・システマ』著者)
 エリック・ブース(エル・システマUSAシニアアドバイザー)
 トリシア・タンストール(『世界でいちばん貧しくて美しいオーケストラ:エル・システマの奇跡』
                著者、音楽講師)


F. ホワイトハンド・コーラス

南米ベネズエラのエル・システマでは、全ての子供たちに音楽を学ぶ権利があるという理念のもと、視聴覚障がい、自閉症などの子どもたちを対象とした「特別教育のための音楽」にも力を注いできました。聴覚障がいを持つ児童が白い手袋をはめて“合唱”する「ホワイトハンド・コーラス」。本シンポジウムでは、現地で東北復興支援ソング『花は咲く』の合唱プロジェクトを企画したピースボートより担当者の松村さんを迎え、8年に渡ってピースボートが行ってきた支援活動を含め、ホワイトハンド・コーラスの活動について報告、考察します。
10/12(土)13:00-14:30
会場:シンフォニースペース ※10/4会場が変更になりました
    シンフォニースペース⇒コンサートホール・エントランス

基調講演:松村真澄(ピースボート)




◆ ワークショップA・B申し込み方法 ◆
以下の通りご記入の上、ハガキまたはメールにてお申し込み下さい。

■Aに申込の場合
(1) 保護者の名前・フリガナ
(2) お子様の名前・フリガナ・年齢
(3) 連絡先電話番号、メールアドレス

■Bに申込の場合
(1) 名前・フリガナ
(2) 年齢、性別、職業
(3) 希望の楽器(第3希望まで)
(4) 電話番号・メールアドレス

申し込み・お問い合わせ
KAJIMOTO エル・システマ室 ワークショップ参加応募係
〒104-0061 東京都中央区銀座8-6-25河北ビル3階 
E-mail:elfes@kajimotomusic.com
★メールの場合は件名を「エル・システマ・フェス ワークショップA(またはB)参加申込」としてください。
★応募多数の場合は抽選となります。

東京芸術劇場HPイベントページはこちら!
http://www.geigeki.jp/performance/concert022/



<エル・システマ・フェスティバル2013>本公演情報

<会場>
東京芸術劇場

<出演>
管弦楽: エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス(EYOC)
指揮: ディートリヒ・パレーデス(EYOC音楽監督・10/10、10/11公演)
    レオン・ボットスタイン(10/12公演のみ)
独奏: 萩原麻未(ピアノ)エディクソン・ルイス(「エル・システマ」出身、コントラバス)、カリム・ソマザ(EYOC団員、クラリネット)

<日時・曲目>

■2013年10月10日(木)19:00
~日本ベネズエラ外交樹立75周年記念ガラコンサート~
曲目: 藤倉大:Tocar y Luchar(奏でよ、そして闘え)
     モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調K.622(独奏:カリム・ソマザ)
     モーツァルト:木管楽器のための協奏交響曲 変ホ長調 K.297b
     マッティンソン:コントラバス協奏曲 (独奏:エディクソン・ルイス) 

■2013年10月11日(金)19:00
曲目: ヴェルディ:「運命の力」序曲
     グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調op.64(ピアノ:萩原麻未)
     チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 op.64

■2013年10月12日(土)18:00
曲目: ヴェルディ:「運命の力」序曲
     モーツァルト:木管楽器のための協奏交響曲 変ホ長調 K.297b  
     ショスタコーヴィチ:交響曲第7番 ハ長調 op.60「レニングラード」

<料金>
各日共:S席7,000円、A席6,000円、B席5,000円、C席3,000円、D席1,500円

<発売日>
◎カジモト・イープラス会員先行発売: 終了

◎一般発売: 7月2日(火)10:00より
【問】 東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10:00-19:00)
    http://www.geigeki.jp/t/ (PC)  http://www.geigeki.jp/i/t/ (携帯)
    カジモト・イープラス 0570-06-9960(10:00~18:00土日祝も営業)
    http://kajimotoeplus.com/  ●チケットのお申し込み

◎主催:駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館、東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般社団法人エル・システマ ジャパン
◎協力:EYOC日本ツアー支援委員会
◎招聘企画:KAJIMOTO
◎助成:平成25年度 文化庁 劇場・音楽堂等活性化事業、公益財団法人 朝日新聞文化財団
◎認定:公益社団法人企業メセナ協議会


★エル・システマ・フェスティバル参加公演★


◆10月8(火)17:00 公開レッスン 19:00 リサイタル
フランシスコ・フローレス トランペットリサイタル
ピアノ:大室晃子
○公開レッスン
講師:フランシスコ・フローレス
受講生:渋谷区青少年吹奏楽団 トランペットパート団員
詳細 (PDF)

【問】Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8770


◆10月11(金)16:00 公開レッスン 19:00 リサイタル
エディクソン・ルイス&小菅優 デュオリサイタル
○公開レッスン
講師:エディクソン・ルイス、小菅優
受講生:アマデウス・ソサイエティー管弦楽団
詳細 (PDF)

【問】Hakuju Hall チケットセンター 03-5478-8770


~関連公演:広島公演概要~

日本・ベネズエラ外交樹立75周年
Piece for Peace HIROSHIMA
エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス広島公演

■2013年10月8日(火)18:30

<会  場>
広島文化学園HBGホール(広島市文化交流会館)

<出演者>
管弦楽:エル・システマ・ユース・オーケストラ・オブ・カラカス
指 揮:ディートリヒ・パレーデス
ピアノ:萩原麻未

<曲  目>
ヴェルディ:「運命の力」序曲
グリーグ:ピアノ協奏曲
チャイコフスキー:交響曲第5番

<料  金>
S席¥7.000円 A席¥6.000円 B席¥5.000円 学生(大学生以下)¥1.000円

【問】広島テレビ イベントインフォメーションセンター 082-249-1218

主  催:広島テレビ放送株式会社/一般社団法人エル・システマジャパン
協  力:EYOC日本ツアー支援委員会
後  援:駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館
招聘制作:KAJIMOTO
認  定:公益社団法人 企業メセナ協議会

PAGEUP