NEWSニュース

2012/11/02 | ニュース

◆本名徹次:ベトナム文化功労賞を受賞/ベトナム国立響との音楽監督の契約を延長




2001年よりベトナム国立交響楽団のミュージック・アドヴァイザー兼指揮者を任され、2009年より同楽団の音楽監督・首席指揮者を務める指揮者の本名徹次(ほんな・てつじ)の近況を、お知らせいたします。


1.ベトナム文化功労章を受賞

本名徹次が、長年のベトナム音楽界への貢献に対し、ベトナム政府より「KY NIEM CHUONG」(文化功労賞)を授与されることになりました。同賞は11月3日(土)にハノイで予定されている授賞式にて、トゥアン・アィン文化スポーツ観光大臣より授与される予定です。
なお本名は、日本とベトナムの文化交流の促進に貢献したことを評価され、2011年に日本国より外務大臣表彰を授与されています(関連記事)。


2.ベトナム国立交響楽団との音楽監督の契約を延長

ベトナム国立交響楽団が、本名徹次との音楽監督の契約を2017年3月まで延長することを決定いたしました。
2011年にベトナム国立響初のアメリカ・ツアーを率い、これを成功させた本名は、2013年に同楽団とのイタリア・ツアーを予定しております。また「日本ベトナム外交樹立40周年」を迎える2013年9月には、本名とベトナム国立響の大規模な日本ツアーも予定されています。日越友好年を代表するプロジェクトとなるよう準備を進めておりますので、詳細が決定次第、追ってご報告させていただきます。

今後とも、本名徹次とベトナム国立交響楽団の活動にご注目いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。


本名徹次 プロフィール

PAGEUP