NEWSニュース

2012/09/24 | KAJIMOTO音楽日記

●37年振りの《前奏曲作品28》再録音!ポリーニの新譜、今週発売





~「ポリーニ・パースペクティヴ」、新録音・・・ 進化し続けるピアノ界の至宝~

マウリツィオ・ポリーニの待望の新録音『ショパン:24の前奏曲、夜想曲、マズルカ、スケルツォ』が、今週9月26日(水)に発売されます。
これは2011年5・6月に、ミュンヘンで録音されたもの。

ポリーニによる“ショパンの前奏曲集”といえば、1974年録音の名盤が、アルゲリッチ盤と並び不動の地位を築いているのは、皆さまご存じのとおりです。
(ちなみに「レコード芸術」誌2009年7月号の「新編名曲名盤300」では、10名の評論家の投票で第1位を獲得しています。)
そんな旧盤を凌ぐ、37年振りの再録音・・・
磨き抜かれた音色と流麗なテクニックはそのままに、しなやかさと滋味と情熱を加え、さらなる次元へと飛翔しています。
名盤の、誕生です!

前奏曲集のカップリングは、こちらも再録音となるショパンの夜想曲作品27とスケルツォ第2番。さらにマズルカ作品30も収められています。

Universal Music Japanのサイトでは、このうち前奏曲第15番 変ニ長調、夜想曲作品27-2、マズルカ作品30-1、スケルツォ第2番の一部を、それぞれ試聴いただけます。

<試聴サイト>
http://www.universal-music.co.jp/maurizio-pollini/products/uccg-1587/


***


本記事、ならびにこれまで「ポリーニ・パースペクティヴ」に関してご紹介してきたポリーニ関連のWeb記事は、「ポリーニ・パースペクティヴ2012特設サイト」でまとめてご覧いただけます。
公演情報をまとめてチェックできる便利なサイトですので、ぜひ一度、お立ち寄りください。

PAGEUP