NEWSニュース

2019/10/25 | ニュース

◆堤剛×萩原麻未、待望の2ndアルバムが10/25(金)に発売!ラフマニノフ&ベートーヴェンのチェロ・ソナタや、酒井健治作品の世界初録音も。


名実ともに日本を代表する巨匠チェリスト堤剛と、常に斬新なインスピレーションを発信し続けるピアニスト萩原麻未による、待望の2枚目のアルバムが、10月25日(金)に発売されることとなりました。
2017年にリリースした「フランク & R.シュトラウス:ソナタ」に続き、より深遠な共演をお楽しみいただけます!
酒井健治氏作曲の『レミニサンス / ポリモノフォニーチェロのための』は、堤剛による委嘱作品であり、世界初録音。必聴です!




ラフマニノフ:チェロ・ソナタ & ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第4番
堤 剛 (チェロ) 萩原 麻未 (ピアノ)

MM-4067
2019年10月25日(金)発売
税抜定価¥3,000

ラフマニノフ:チェロ・ソナタト短調 作品19
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第4番ハ長調作品102-1
酒井健治:レミニサンス / ポリモノフォニーチェロのための <委嘱・献呈> 世界初録音
J.S. バッハ:サラバンド(無伴奏チェロ組曲 第5番 より)


レーベルサイトより :

巨匠と気鋭の若手、斬新かつ奥行き深い芸術を堪能

 表現領域の奥行きの深さがまず耳を奪う。そこに邦人作曲家の新作と、その素材となったバッハのサラバンドが続くことにより、我々の前に開ける音楽的視野は本当に時空を超えた、宇宙的なまでの広がりを備えたものとなる。(中略)清新なピアニズムでサポートする萩原麻未と感興豊かに交わすデュオともども、日本が世界に誇るチェリストの芸術境を堪能したい。(木幡 一誠 )



【公演情報】

2019年11月24日(日) 宇都宮市文化会館(栃木県)
プロムナード・コンサート2019 No.132
(ピアノ) デュオ・リサイタル
http://www.bunkakaikan.com/organized/191124/index.html

2019年12月7日(土)シンフォニア岩国(山口県)
堤剛(チェロ)×萩原麻未(ピアノ)デュオ・リサイタル
https://www.sinfonia-iwakuni.com/calendar/2019/12/036983.html
 

PAGEUP