NEWSニュース

2016/01/28 | O.A情報

◆ブーレーズの追悼番組がNHK-BSで放送されます。




去る1月5日にドイツの自宅で逝去した、20世紀最高の作曲家のひとりであり、指揮者ピエール・ブーレーズ。
その追悼として、今回はブーレーズと縁の深い作曲家の野平一郎さんと藤倉大さんによるお話が、続いて、彼が晩年力を注いでいた若い世代への教育活動としての代表2つの演奏会が、1月31日(日)の深夜12時(2月1日・0時)からNHK-BS「プレミアム・シアター」で放映されます。


1月31日(日)深夜12時(2月1日0時)~
NHK-BS「プレミアム・シアター」

◇追憶のブーレーズ
~現代音楽の巨匠をしのぶ~(0:20:00~0:32:30)

<出 演>
野平一郎(作曲家・ピアニスト)
藤倉大(作曲家)

◇ブーレーズ IN ルツェルン(0:32:30~1:44:30)
<曲 目>
1.ドビュッシー: 「遊戯」から
2.ブーレーズ: 「ノタシオン オーケストラ版」から
3.ブーレーズ: 「レポン」

<出 演>
管弦楽: ルツェルン音楽祭アカデミー管弦楽団
指揮・インタビュー出演: ピエール・ブーレーズ

収録: 2009年9月3日、10日
   ルツェルン文化会議センター コンサートホール

◇ピエール・ブーレーズ指揮
グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団演奏会(1:44:30~3:45:00)

<曲 目>
1.ベルク: 管弦楽のための3つの小品 作品6
2.ウェーベルン: 管弦楽のための6つの小品 作品6
3.マーラー: 交響曲第6番 イ短調「悲劇的」

<出 演>
管弦楽: グスタフ・マーラー・ユーゲント管弦楽団
指揮: ピエール・ブーレーズ

収録: 2003年4月21日 サントリーホール

http://www4.nhk.or.jp/premium/


ぜひご覧下さい。
 

PAGEUP