NEWSニュース

2014/10/09 | KAJIMOTO音楽日記

●ケント・ナガノ&モントリオール交響楽団 ツアーレポート Vol.1

昨日の夕方、モントリオール交響楽団が到着しました!



乗り継ぎを含めて、モントリオールから成田までメンバーによっては約14時間の長時間のフライトでしたが、到着ゲートでメンバーは明るい表情を見せていました!

「OSM(モントリオール交響楽団 Orchestre Symphonique de Montréal の略)」のロゴの入ったスーツケースのゴムバンドを付け、メンバーの中には子供を含む家族と一緒のメンバーもいて、荷物タグをつけている様子はとても微笑ましかったです。



子供のネームタグを荷物につける団員


OSMお揃いのスーツケースのゴムバンド


団員と一緒にいて感じましたことは、とても今回のツアーを楽しみにしていること、そしてエネルギッシュな楽団だということ!

長時間フライトにもかかわらず、笑顔でしたり、「とてもいい天気だねー!」と明るく振舞ったりと、迎えた私たちも笑顔になれました。
また「築地は近いのか」とか「銀座はホテルからどれくらいかかるか」といったような質問があったり、ホテルに到着後東京の地図を探しに来るメンバーが多かったりと、疲れを感じさせない好奇心とエネルギーを感じました!
演奏を聞くのが楽しみですね!


ところで、今回演奏される「ダフニスとクロエ」第1、2組曲が、バレエ全体からの交響的断章になりましたが、現地モントリオールでは早速その変更したバージョンが演奏されています。
レビューも出ていますので、どうぞお読みください。


************************************************

[演奏会場・日時]
メゾン・サンフォニック(モントリオール)/9月17日(水)

去る水曜の夕、ケント・ナガノがモントリオール交響楽団とのアジア・ツアーの準備に乗り出した。この日、本拠モントリオールで演奏された3曲はいずれも、10月の日本公演のプログラムに含まれている。ラヴェルの《クープランの墓》・《展覧会の絵》――この2作品もまた同団の“輸出”プログラムの一部である――と共に、来る土曜、再びモントリオールの聴衆に披露されることになっている。

ラヴェルの《ダフニスとクロエ》は――アンコールで取り上げられたのもラヴェル(《ラ・ヴァルス》)であった――よく練られた構成である。配布プログラムによれば約25分にわたる“交響的断章”とのことだが、実際の演奏は33分。バレエ全体からの自由な抜粋で、(第1部の)「序奏」「宗教的な踊り」「ドルコンのグロテスクな踊り」に、(第2部の)海賊のシーンと「戦いの踊り」が続き、この後に「夜明け」から「全員の踊り」に至る第3部(第2組曲にあたる)全曲が演奏される。解説ではこうした詳細は明らかにされず、物語のあらすじのみが紹介されていた。ナガノが紡ぐ流麗で輝かしい冒頭に、驚かされる。「宗教的な踊り」はもっと官能的になり得るだろうが、第2組曲(クロエのダンス)におけるフルート群の演奏など、この上ない出来であった。

ボリス・ベレゾフスキーはプロコフィエフのピアノ協奏曲第2番において、ピアノ界の巨人としての地位をありありと見せつけた。作品が、人間と楽器の対立として捉えられている。


2014年9月18日 クリストフ・フス (カナダLE DEVOIR紙)


************************************************


ツアー最初は明日夜、東京芸術劇場で五嶋龍を共演者に迎えての公演です。どうぞ彼らの活躍をご期待ください!





<モントリオール交響楽団 2014年 10月 来日ツアー>
指揮:ケント・ナガノ
ピアノ:ボリス・ベレゾフスキー(10/12)
ヴァイオリン:五嶋 龍(10/10、10/11、10/16)

■2014年 10月10日(金) 19:00 東京/東京芸術劇場 コンサートホール 【プログラムA】
【問】東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296

■2014年 10月11日(土) 19:00 福井/ハーモニーホールふくい 【プログラムB】
【問】ハーモニーホールふくい チケットセンター 0776-38-8282

■2014年 10月12日(日) 14:00 京都/京都コンサートホール 【プログラムC】
【問】京都コンサートホールチケットカウンター 075-711-3231

■2014年 10月13日(月・祝) 15:00 横須賀/横須賀芸術劇場 【プログラムD】
【問】横須賀芸術劇場 電話予約センター 046-823-9999

■2014年 10月16日(木) 19:00 東京/サントリーホール 【プログラムB】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 10月18日(土) 15:00 札幌/札幌コンサートホールKitara 【プログラムE】
【問】Kitaraチケットセンター 011-520-1234

<特別公演 チャリティコンサート>
■2014年 10月15日(水) 18:30 福島/郡山女子大学建学記念講堂 大ホール 【プログラムF】
http://imfn.jp/


【プログラムA】
ドビュッシー: 交響詩「海」
ストラヴィンスキー: ヴァイオリン協奏曲 ニ調
     * * *
ムソルグスキー(ラヴェル編): 組曲「展覧会の絵」

【プログラムB】
ドビュッシー: 交響詩「海」
ストラヴィンスキー: ヴァイオリン協奏曲 ニ調
     * * *
ラヴェル: バレエ「ダフニスとクロエ」 交響的断章
       第1部から
         序奏-聖なる踊り-全員の踊り-ドルコンのグロテスクな踊り
       第2部から
         戦いの踊り
       第3部
         夜明け-パントマイム-全員の踊り
ラヴェル: ボレロ

【プログラムC】
ラヴェル: クープランの墓
プロコフィエフ: ピアノ協奏曲第2番 ト短調 op.16
     * * *
ムソルグスキー(ラヴェル編): 組曲「展覧会の絵」

【プログラムD】
ラヴェル: バレエ「ダフニスとクロエ」 交響的断章
       第1部から
         序奏-聖なる踊り-全員の踊り-ドルコンのグロテスクな踊り
       第2部から
         戦いの踊り
       第3部
         夜明け-パントマイム-全員の踊り
     * * *
ラヴェル: バレエ「マ・メール・ロワ」
ラヴェル: ラ・ヴァルス
ラヴェル: ボレロ

【プログラムE】
ラヴェル: クープランの墓
ラヴェル: ボレロ
     * * *
ムソルグスキー(ラヴェル編): 組曲「展覧会の絵」

【プログラムF】
ラヴェル: バレエ「マ・メール・ロワ」
日本の歌:青い目の人形/赤い靴/月見草の花/十五夜お月さん
ムソルグスキー(ラヴェル編): 組曲「展覧会の絵」

PAGEUP