NEWSニュース

2014/04/23 | KAJIMOTO音楽日記

●ネゼ=セガン&フィラデルフィア管 来日記念盤が本日発売!

6月に来日する、ヤニック・ネゼ=セガン指揮フィラデルフィア管弦楽団のCDが本日発売されました!
《ストラヴィンスキー&ストコフスキー》・・・「春の祭典」とバッハ「トッカータとフーガ」の(このオーケストラの音楽監督だった)ストコフスキー編曲などが収録されています。
これは両者コンビによる初の録音で、ひと昔前と違い、メジャー・オケのメジャー・レーベルによるレコーディングが少なくなった昨今、この名門フィラデルフィア管にしてもかなり久々のCDとなります。



フィラデルフィア・サウンドを活かし、かなり鮮烈な演奏です。部分的に視聴できるので、ちょっと聴いてみませんか?


またオーケストラはフィラデルフィア管弦楽団ではありませんが、
ネゼ=セガンがヨーロッパ室内管弦楽団を指揮したシューマンの交響曲全集も同時に発売されました。コチラもぜひ!



才気煥発、今ノリにのる指揮者ならではの演奏ですね。


ネゼ=セガン&フィラデルフィア管、来日をお楽しみに!



<ネゼ=セガン指揮 フィラデルフィア管弦楽団 2014年ツアー>

【チケットのお申込みはこちらから】

6月2日 (月) 19:00 開演 サントリーホール(詳細)
  チャイコフスキー: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35(ヴァイオリン: 諏訪内晶子)
  チャイコフスキー: 交響曲第6番 ロ短調 op.74 「悲愴」

6月3日 (火) 19:00 開演 サントリーホール(詳細)
  モーツァルト: 交響曲第41番 ハ長調 K.551 「ジュピター」
  マーラー: 交響曲第1番 ニ長調 「巨人」

PAGEUP