NEWSニュース

2014/01/31 | KAJIMOTO音楽日記

●シャイー&ゲヴァントハウス管とマーラーの“甘い関係”vol.4:【動画】交響曲6番




来る3月、東京&京都にてマーラーの交響曲第7番「夜の歌」をおおくりするリッカルド・シャイー&ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(LGO)。彼らとマーラーの甘~い関係をひも解く当連載、本日のお題は「第6番」です。
2011年、マーラー没後100年の節目に、ライプツィヒ・マーラー国際音楽祭で“マーラー全交響曲DVD化プロジェクト”(現在進行中!)をスタートさせたLGO。この「第6番」は、比較的最近の2013年秋に収録された映像の一部です。まずは動画をどうぞ!



この映像、「強烈に素晴らしい」(Die Presse)、「シャイーは回顧的に“後期ロマン派”に留まることなく、この第6番の交響曲を近代的なレンズを通して妥協なく解釈していく。この名高いオーケストラの全ての楽器セクションが見事に一体となり開放的なサウンドを生んでいる一方で、曲元来の美が保持し尊重されている。」(Salzburger Nachrichten)と、手放しの絶賛を浴びました。

3月にシャイー&LGOが日本にお届けするのは、交響曲第7番「夜の歌」。7番は6番の完成直後に着手され、両曲は互いに独自の魅力をもちながらも、いくつかの類似点が見られるのが面白いところですね。ぜひ会場で、生の演奏の迫力をお楽しみいただければと思います。


<ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 2014年ツアースケジュール>

指揮: リッカルド・シャイー
ピアノ: ネルソン・フレイレ(3/17)
ヴァイオリン: 五嶋みどり(3/18、19、21)

■2014年 3月17日(月) 19:00/東京 東京オペラシティ 【プログラムA】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 3月18日(火) 19:00/川崎 ミューザ川崎シンフォニーホール 【プログラムB】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 3月19日(水) 19:00/大阪 フェスティバルホール 【プログラムB】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960
*フェスティバルホール オープニングシリーズ

■2014年 3月21日(金・祝) 18:00/東京 サントリーホール 【プログラムB】 ※完売
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 3月22日(土) 17:00/京都 京都コンサートホール 【プログラムC】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 3月23日(日) 18:00/東京 サントリーホール 【プログラムC】
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960


【プログラムA】
メンデルスゾーン: 序曲「ルイ・ブラス」op.95
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 op.73 「皇帝」 (ピアノ:ネルソン・フレイレ)
        * * *
ショスタコーヴィチ: 交響曲第5番 ニ短調 op.47

【プログラムB】
メンデルスゾーン: 序曲「ルイ・ブラス」op.95
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64 (ヴァイオリン:五嶋みどり)
     * * *
ショスタコーヴィチ: 交響曲第5番 ニ短調 op.47

【プログラムC】
マーラー: 交響曲第7番 ホ短調 「夜の歌」

PAGEUP