NEWSニュース

2013/12/16 | ニュース

◆アバド、五嶋みどり、カヴァコス、コパチンスカヤらがノミネート/第56回グラミー賞

先日、アラン・ギルバート指揮ニューヨーク・フィルハーモニックの録音がグラミー賞にダブル・ノミネートされたとの嬉しいニュースをお知らせいたしましたが(こちら)、3月にシャイー&ゲヴァントハウス管と日本ツアーを行う五嶋みどり、そしてアバド、カヴァコス、コパチンスカヤらも第56回グラミー賞にノミネートされています!
(コパチンスカヤはすでにグラモフォン「年間最優秀録音賞2013」を同盤で受賞、ダブルの快挙が待たれます。)

グラミー賞受賞者は年明け1月26日にロサンゼルスにて発表される予定です。

◎クラウディオ・アバド: ベスト・オーケストラ・パフォーマンス部門
『シューマン:交響曲第2番ほか』
演奏:アバド(指揮)、モーツァルト管弦楽団



◎五嶋みどり: ベスト・クラシカル・コンペンディアム部門
『ヒンデミット:ヴァイオリン協奏曲、ウェーバーの主題による交響的変容、弦楽と金管のための協奏音楽』
演奏:エッシェンバッハ(指揮)、五嶋みどり(ヴァイオリン)、北ドイツ放送交響楽団



◎レオニダス・カヴァコス: ベスト・室内楽/小編成アンサンブル・パフォーマンス部門
『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集』
共演:エンリコ・パーチェ(ピアノ)

◎パトリシア・コパチンスカヤ: ベスト・クラシカル・器楽ソロ部門
『バルトーク、リゲティ、エトヴェシュ:ヴァイオリン協奏曲集』
共演:エトヴェシュ(指揮)、アンサンブル・モデルン&ヘッセン放送交響楽団

グラミー賞公式サイト


<五嶋みどり 公演情報2014>

共演:リッカルド・シャイー指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

■2014年 3月18日(火) 19:00/川崎 ミューザ川崎シンフォニーホール
【問】カ ジモト・イープラス 0570-06-9960

■2014年 3月19日(水) 19:00/大阪 フェスティバルホール
【問】カ ジモト・イープラス 0570-06-9960
*フェスティバルホール オープニングシリーズ

■2014年 3月21日(金・祝) 18:00/東京 サントリー ホール
【問】カ ジモト・イープラス 0570-06-9960

プログラム
メンデルスゾーン: 序曲「ルイ・ブラス」op.95
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64 (ヴァイオリン:五嶋みどり)
ショスタコーヴィチ: 交響曲第5番 ニ短調 op.47

PAGEUP