NEWSニュース

2013/09/05 | ニュース

◆児玉桃、ECMに初録音!『鐘の谷~ラヴェル、武満、メシアン』10/2にリリース




 パリを拠点に精力的な活動を続けるピアニストの児玉桃が、このたびECMレーベルで初録音を行い、来る10月2日に『鐘の谷~ラヴェル、武満、メシアン:ピアノ作品集』をリリースいたします。
 児玉は、1991年のミュンヘン国際コンクール・ピアノ部門において最年少最高位を受賞。その後はバッハからメシアン、さらには現代曲まで、幅広いレパートリーを弾きこなし、国内外で高い評価を得ています。
 クレーメルやシフらが名盤を発表してきた、演奏クォリティに厳しいECMレーベルが今回、児玉を起用。ラヴェルの《鏡》に、ラヴェルに強い影響を受けた二人の作曲家(武満徹/オリヴィエ・メシアン)の作品をカップリングいたしました。
 とりわけメシアンは、児玉にとって最重要レパートリー。2006年にはメシアン未発表の作品「ヴァイオリンとピアノのための幻想曲」をフランスで世界初演し、2008年には、メシアン生誕100年にあたり5回のシリーズ公演「メシアン・プロジェクト」を行い、中島健蔵音楽賞・芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しております。

 児玉は、ルツェルン音楽祭/ウィグモアホール/東京オペラシティ文化財団の共同委嘱による「細川俊夫:練習曲集」を今年11月にルツェルン音楽祭にて世界初演予定(12月には東京オペラシティにて日本初演予定)。また今月には、本名徹次指揮・ベトナム国立交響楽団の日本ツアーにソリストとして参加し、ベトナムの現代作曲家グェン・ティエン・ダオの新作ピアノ協奏曲『コンチェルトヴィーヴォ』の世界初演を任される予定です。

 今後とも、児玉の多彩な活動にご注目いただけますよう、宜しくお願いいたします。

児玉桃 公式ウェブサイト (公演スケジュールやブログを発信中)


<新譜情報>
『鐘の谷~ラヴェル、武満、メシアン:ピアノ作品集』(La vallée des cloches - Ravel Takemitsu Messiaen)
児玉桃(ピアノ)Momo Kodama, piano

2013年10月2日(日本先行発売予定)UCCE-2086



[収録曲目]
モーリス・ラヴェル(1875-1935):組曲《鏡》
武満徹(1930-1996):雨の樹素描
オリヴィエ・メシアン(1908-1992):ニワムシクイ
※録音:2012年9月(ノイマルクト、ヒトリッシャー・ライトシュターデル)

ユニバーサルミュージック


児玉 桃 プロフィール



<児玉 桃 出演予定>

本名徹次指揮・ベトナム国立交響楽団日本ツアー2013

9月21日(土) 15:00 横浜みなとみらいホール 【プログラムA】
主催: 横浜みなとみらいホール
【問】横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000

9月22日(日) 15:30 郡山市民文化センター 【プログラムB】
主催: 郡山市/郡山市教育委員会/郡山市民文化センター
【問】郡山市民文化センター 024-934-2288
※事前申し込み制・無料公演

9月24日(火) 19:00 大阪/ザ・シンフォニーホール 【プログラムC】
主催: 朝日放送/ベトナム国立交響楽団 日本ツアー2013実行委員会
【問】ABCチケットセンター 06-6453-6000
   カジモト・イープラス 0570-06-9960

9月25日(水) 18:45 名古屋/愛知県芸術劇場 【プログラムC】
主催: 中部日本放送/ベトナム国立交響楽団 日本ツアー2013実行委員会
【問】クラシック名古屋 052-678-5310
   カジモト・イープラス 0570-06-9960

9月27日(金) 19:00 東京オペラシティ・コンサートホール 【プログラムB】
主催: 毎日新聞社/公益財団法人東京オペラシティ文化財団
【問】毎日新聞社事業本部 03-3212-0187
   カジモト・イープラス 0570-06-9960


【プログラム A】
武満 徹: 弦楽のためのレクイエム
グェン・ティエン・ダオ: ピアノ協奏曲『コンチェルトヴィーヴォ』
                    (ピアノ:児玉桃 世界初演)
ベートーヴェン: 交響曲第5番『運命』

【プログラム B】
武満 徹: 弦楽のためのレクイエム
グェン・ティエン・ダオ: ピアノ協奏曲『コンチェルトヴィーヴォ』
                    (ピアノ:児玉桃 世界初演)
ベートーヴェン: 交響曲第7番

【プログラム C】
武満 徹: 弦楽のためのレクイエム
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番『皇帝』 (ピアノ:児玉桃)
ベートーヴェン: 交響曲第5番『運命』

PAGEUP