NEWSニュース

2013/06/26 |

★ロイヤル・フィル来日レポVo.2:魔法にかけられて-デュトワが誘う夢世界。

ついにシャルル・デュトワ率いるロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、日本公演がスタートいたしました。
昨夜は、文京シビックホールでの公演。大盛況のうちに幕を閉じた会場の様子を一刻も早く皆さまにお伝えしたく・・・弊社現場スタッフ(吹奏楽っ子。得意楽器はトロンボーン。)からのレポートをお届けいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終演後、興奮覚めやらぬロビー。あっけにとられて語りあうお客さま方。
インターネット上でもすぐさま話題になったため、コンサートにいらっしゃらなかった方は「・・・?」だったかもしれません。
手前味噌で恐縮ですが、このオーケストラをめぐって起こったこの熱狂は、招聘した私たちにとって、(誤解を恐れずに言えば)「してやったり♪」でした。

“ロイヤル・フィル”と聞いて、皆さま何を想像されるでしょうか?
イギリスがお好きな方であれば、最高級とされるロンドン交響楽団やプロムスで有名なBBCフィルハーモニックを想像することは、難しいことではないかもしれません。しかし、イギリスの名門の一つといえど、“ロイヤル・フィル”にはピンとこない方が多いかもしれません。(もちろん今まで弊社webほかでその魅力を発信して参りましたが・・・)

ではなぜ今、世界的巨匠シャルル・デュトワがこのオーケストラに愛情を注ぎ、このオーケストラと人生を共に歩むのか。その理由が昨夜、明らかになったのだと思います。


リハーサルの様子

それは今、彼らが築きあげている「ロイヤル・フィル・サウンド」“世界でも類を見ないほど魅力的でマジカルなサウンドであること”、これに尽きるかと思います。
自分は残念ながら実演でデュトワ&モントリオール響を聴いたことはありませんが、少なくともCDで聴いていたその魅力に匹敵、あるいはそれを超える驚きがあったといっても過言ではありません。

全曲にわたり、常にフレーズの細部にまでよく訓練され、絶妙にブレンドするマジカルな弦楽器。
「ドビュッシー: 海」でみせた、これでもかと瑞々しく透き通ったフルートを始め、クラリネット、コールアングレ他、思わず舌を巻いてしまうほどの高いテクニックを持った木管楽器群。
「バルトーク: バレエ「中国の不思議な役人」op.19 組曲」にて、“ブラスバンド大国・イギリス”ならではの力強さを披露したと思えば、「ラヴェル:バレエ「ダフニスとクロエ」第2組曲」では、あたかもフランスのオーケストラかと錯覚するほど煌びやかな音色を聴かせる金管楽器群。

そして何より、この人!


終演後のマエストロ

ディズニー映画「ファンタジア」で魔法使いの弟子に扮するミッキーマウスを想像してみてください。
マエストロ・デュトワの指揮によって生み出される音楽はまさにバケツからこぼれた大量の水を自分の思い通りに操る魔法使いのよう。オーケストラから変幻自在にカラフルな音色を引き出し、3D映画を見ているかのようにこれを立体的に響かせます。

それはコンサートマスターのダンカン・リーデルが動画インタビューで繰り返し述べている通り、デュトワの楽曲への深い理解や、瞬時の判断に光る優れたバランス感覚に基づくものかもしれません。

さて。明日27日の公演では、ソリストにユジャ・ワンを迎えます。ユジャ本人がそう語るように、相思相愛、抜群のタッグであること間違いありません。【インタビュー】


ユジャは昨日、取材のため元気に来社しました!

明日はぜひ、デュトワとロイヤル・フィルが紡ぎだす「魔法のような音楽空間」に酔いしれてください。心地よき音色のシャワーに、夢の世界へ誘われること間違いありません!

P.S.
今回の曲目は多彩な選曲であると同時に、吹奏楽っ子にとっては
「もしかして狙ったのではないか?!」
と思ってしまうほど、心躍らせるプログラムなのではないでしょうか!吹奏楽で編曲され演奏される人気曲ばかりですね。もし少しでも興味のある方がいらしたら、ぜひデュトワ×ロイヤル・フィルの演奏による「原曲」を聴いてみてください。・・・腰が抜けてしまいます。


<シャルル・デュトワ指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団>
■2013年6月27日(木) 19:00 東京/サントリーホール
[曲目]
メンデルスゾーン: 序曲「フィンガルの洞窟」op.26
ショパン: ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 op.11(共演:ユジャ・ワン
ドビュッシー: 海
ラヴェル: バレエ「ダフニスとクロエ」第2組曲

【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960
●お申し込み

<他公演詳細>
■2013年6月25日(火) 19:00 東京/文京シビックホール 【A】
【問】シビックチケット 03-5803-1111 ※終了

■2013年6月26日(水) 19:00 東京/東京文化会館 【B】
【問】公益財団法人都民劇場 03-3572-4311

【プログラムA】
シベリウス: 「カレリア」組曲 op.11
ドビュッシー: 海
    ***
バルトーク: バレエ「中国の不思議な役人」op.19 組曲
ラヴェル:バレエ「ダフニスとクロエ」第2組曲

【プログラムB】
ウェーバー: オペラ「オイリアンテ」序曲
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
               (ヴァイオリン:イェウン・チェ
    ***
ベルリオーズ: 幻想交響曲 op.14


ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 プロフィール
シャルル・デュトワ プロフィール

PAGEUP