NEWSニュース

2012/05/30 | ニュース

◆オールドバラ音楽祭(音楽監督:エマール)がロイヤル・フィルハーモニー・ ソサエティー音楽賞!



ピエール=ロラン・エマールが音楽監督を務めるオールドバラ音楽祭(第64回/2011年)が、英国のロイヤル・フィルハーモニー・ ソサエティー・ミュージック・アワードを受賞し、知的で斬新な試みを続ける傑出した音楽祭として称えられました。

オールドバラ音楽祭は、作曲家のベンジャミン・ブリテン、歌手のピーター・ピアーズ、脚本家のエリック・クロージャーにより1948年に開始されたイギリスのクラシック音楽祭。
2009年よりエマールが音楽監督を任されています。

オールドバラ音楽祭 公式サイト

尚、今年の同音楽祭は6月8日から6月24日まで約1か月にわたり開催され、アーティスト・イン・レジデンスとして作曲家のオリヴァー・ナッセンが招かれます(ピーター・ゼルキンやアルフレッド・ブレンデルも出演!)。
来年のブリテン生誕100年に向け、さらなる盛り上がりをみせるオールドバラ音楽祭にご注目ください。

<ピエール=ロラン・エマール 2012年来日情報>
2012年11月 ル・プロジェ エマール
会場・主催:トッパンホール
詳細(トッパンホールwebsite)

ロイヤル・フィルハーモニー・ソサエティーによるリリース
PAGEUP