NEWSニュース

2015/07/31 | KAJIMOTO音楽日記

●ディエゴ・エル・シガーラ: ラテン・グラミーに4度輝く伝説のカンタオール、待望の来日が決定!

『フラメンコ界のシナトラ』と称され、世界で最もエキサイティングで革新的なフラメンコ・シンガー、ディエゴ・エル・シガーラの来日公演が決定しました!

4度ものラテン・グラミー賞を受賞するなど、その地面から深く響くようなハスキーな歌声で世界中のファンを魅了してきたエル・シガーラ。スパニッシュ・ジプシーの流れを汲んだ彼は、ラテン音楽のみならず高い知名度を誇り、伝統音楽に忠実な極めて稀なクロス・オーバー・アーティストの1人です。

2011年には約16万人を動員するワールド・ツアーを成功させ、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼の来日は2005年の愛知万博公演以来10年ぶり!そしてこの11月に実現する公演がなんと初の東京公演が11月に実現します!





【日程】2015年11月27日(金)19:00開演 (18:30開場)
【会場】Bunkamura オーチャードホール
【出演】
 フラメンコ・カンタオール:ディエゴ・エル・シガーラ (Diego El Cigala)
 ベース:イェルシ・エレディア (Yelsy Heredia)
 パーカッション:イシドロ・スアレス (Isidro Suarez)
 ピアノ:ジェイミー・〝ジュミトゥス″・カラブッフ (Jamie “Jumitus” Calabuch)
 ギター:ダン・ベン・リオール (Dan Ben Lior)
 スパニッシュ・ギター:ディエゴ・デル・モラオ (Diego Del Morao)

【料金】S席¥7,500 A席¥6,000
【発売】
カジモト・イープラス先行受付:2015年9/2(水)~9/6(日)18:00
一般発売:2015年9月12日


弊社のウェブサイトに「カンタオール」とか「フラメンコ・シンガー」などの単語が出てきて驚かれる(クラシックの)ファンの方々もいらっしゃるかもしれませんが、彼は素晴らしいシンガーで、最近ではクラシックの殿堂カーネギーホールやロサンゼルス・フィルの拠点、ウォルト・ディズニー・コンサートホールでもその歌声を響かせています。こんな機会にぜひご自分の世界を拡げられてみると楽しいと思います!







PAGEUP