NEWSニュース

2011/11/19 |

★パーヴォ・ヤルヴィ&パリ管の記者会見、盛況に終了!

日本ツアー(東京/京都/横浜/福岡/宮崎)、そして北京&ソウルでの公演を控え来日中のパーヴォ・ヤルヴィ&パリ管弦楽団が、昨日16時に都内にて記者会見を行いました。




写真:会見の様子


会見では、昨年秋に音楽監督に就任したばかりのパーヴォ・ヤルヴィ、パリ管弦楽団の事務局長ブリュノー・アマール、そして同楽団の芸術監督ディディエ・ド・コッティニーが揃って登壇。

早くもパーヴォとの監督契約を2016年まで延長(!)したパリ管の今後のさらなる展望や、
長~い歴史を誇る名フレンチ・オーケストラを率いることになったパーヴォの意気込みに興味津々の記者の皆さんが多数ご出席くださり、
会見は予定時間を過ぎても質問がやまぬほどの盛況ぶりでした!

この日はまず、冒頭で登壇者が揃ってご挨拶。
「高い集中力と広い知識、そして愛情をもって演奏に耳を傾けてくださる日本の聴衆の皆さまのために、パリ管弦楽団の新音楽監督として初めて演奏できることが非常に楽しみです」
と、ヤルヴィ。

また質疑応答で聴衆へのメッセージを求められたマエストロは、即座に
「とにかく演奏会にぜひ来てくださいね!聴き逃したら絶対に損ですよ~!」
と力強く答えておりました。




写真:パーヴォ・ヤルヴィ


音楽監督と芸術監督の違いや両者の協力関係、プログラミング、オーケストラ運営の今後の具体的な展望、世界的な経済不況の中でのオケの取り組み、パリ管音楽監督に就任したパーヴォのパリでの評価、オーケストラが内包する伝統と今後の音楽的可能性・・・
などなど、質問も多岐にわたり、登壇者たちも細かに考えや現状を述べていました。

そういえば、ヤルヴィが「新しいことにどんどんチャレンジしていきます。でもパリ管の伝統もきちんと保持していきますので、心配しないでください!」と力強く語っていましたが、とりわけ今後のプログラミングについては様々なアイデアがあるそうですよ。
(ヒントは、マエストロの故郷。詳細は新聞や雑誌、HP記事等でぜひご覧ください!)

そしてとりわけ興味深かったのは、芸術監督から紹介があったオーケストラの伝統と歴史に関するエピソード。
パリ管は1828年に(まだリストやベルリオーズが生きていたころですね)設立された"パリ音楽院演奏家協会管弦楽団"の発展的解消により、1967年に誕生した団体なのですが、
そもそもパリ音楽院のルーツをたどっていくと、なんと作曲家で指揮者のリュリが17世紀(ルイ14世の時代ですね)に設立した王立音楽アカデミーの音楽家養成所に行き着くそうなのです!

さすがは、パリ管。その「長い歴史」はヴェルサイユ時代から続いているんですね。

(ちなみに・・・
この日の会見、女性出席者の比率がかなり高かったような気がします・・・
その理由のひとつは、低くまろやかでダンディな声、そして真っ直ぐなまなざしで真剣に音楽を語るマエストロの魅力にあるのかもしれません)
ということで、会見出口にて、相変わらずスタイリッシュなマエストロを激写。





本日19日は、ソリストにダン・タイ・ソンを迎え、NHK音楽祭に出演したパーヴォ・ヤルヴィ指揮パリ管弦楽団。(会場で聴かれた方、NHK FM/NHKネットラジオで生中継をお聴きになった方、いかがでしたでしょうか?)
今後、横浜、京都、福岡、宮崎、そして東京サントリーホールとツアーを続けていく彼らの密着レポートが同行スタッフたちから届く予定ですので、引き続きお付き合いください!



【パリ管弦楽団 2011年11月 来日ツアー】

パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)
諏訪内晶子(ヴァイオリン)
ダン・タイ・ソン(ピアノ)
ダヴィッド・フレイ(ピアノ)

■2011年11月19日(土) 18:00 東京/NHKホール 【プログラムC】
~NHK音楽祭~
【問】NHKプロモーション 03-3468-7736

■2011年11月20日(日) 14:00 神奈川/横浜みなとみらいホール 【プログラムD】
【問】横浜みなとみらいホール 045-682-2000

■2011年11月22日(火) 19:00 福岡/アクロス福岡 【プログラムE】
【問】アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112

■2011年11月23日(水・祝) 15:00 京都/京都コンサートホール 【プログラムF】
~富士電機スーパーコンサート~
【問】京都コンサートホール 075-711-3090

■2011年11月24日(木) 19:00
 宮崎/宮崎県立芸術劇場(メディキット県民文化センター)アイザックスターンホール 【プログラムA】
【問】宮崎県立芸術劇場チケットセンター 0985-28-7766

■2011年11月26日(土) 18:00 東京/サントリーホール 【プログラムA】
~富士電機スーパーコンサート~
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960

■2011年11月27日(日) 14:00 東京/サントリーホール 【プログラムB】
~富士電機スーパーコンサート~
【問】カジモト・イープラス 0570-06-9960


【プログラムA】
ウェーバー: オペラ「魔弾の射手」序曲
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64 (ヴァイオリン: 諏訪内 晶子)
ベルリオーズ: 幻想交響曲 op.14

【プログラムB】
メシアン: 忘れられた捧げ物
ラヴェル: ピアノ協奏曲 ト長調 (ピアノ: ダヴィッド・フレイ)
ストラヴィンスキー: バレエ「ペトルーシュカ」

【プログラムC】
メシアン: 忘れられた捧げ物
シューマン: ピアノ協奏曲イ短調 op.54 (ピアノ:ダン・タイ・ソン)
ストラヴィンスキー: バレエ「ペトルーシュカ」

【プログラムD】
ビゼー: 交響曲 ハ長調
ドビュッシー: クラリネットと管弦楽のための狂詩曲第1番
ベルリオーズ: 幻想交響曲 op.14

【プログラムE】
ビゼー: 交響曲 ハ長調
ドビュッシー: クラリネットと管弦楽のための狂詩曲第1番
ストラヴィンスキー: バレエ「ペトルーシュカ」

【プログラムF】
メシアン: 忘れられた捧げ物
ラヴェル: ピアノ協奏曲 ト長調 (ピアノ: ダヴィッド・フレイ)
ベルリオーズ: 幻想交響曲 op.14

PAGEUP