NEWSニュース

2011/08/05 | ARK NOVA

◆決定:8/9「東日本への贈りもの」概要発表/アバド&ルツェルン祝祭管の演奏をWeb生中継

 東日本の文化復興支援プロジェクト「ARK NOVA - A Tribute to Higashi Nihon~東日本への贈りもの~」が、8月9日(火)にスイス・ルツェルンで行われる概要発表とチャリティ演奏(クラウディオ・アバド指揮 ルツェルン祝祭管弦楽団)を皮切りに、始動いたします。
(関連リンク)
文化復興支援プロジェクト:A Tribute to Higashi Nihon ~東日本への贈りもの~

本日「ARK NOVA - A Tribute to Higashi Nihon ~東日本への贈りもの~」概要発表/アバド&ルツェルン祝祭管の演奏:Web生中継URLのご案内

 この概要発表とチャリティ演奏の模様を、東京国際フォーラムで生中継(ライブ・ビューイング)するほか、インターネット上でも生中継することとなりました。被災地の方々を含めたより多くの国内外の方々にもぜひご覧いただきたく、急遽Web上での動画配信を決定した次第です。

 詳細は以下の通りです。


<配信URL>
KAJIMOTOウェブサイトのニュースページ(http://www.kajimotomusic.com/news/)にて、8月9日(火)当日に公開

日時:8月9日(火)日本時間19:00(スイス時間12:00)※終了予定時間:日本時間20:20頃
KKL コンサート・ホール (スイス・ルツェルン)より生中継

<内容>
● スピーチ/プロジェクトの概要発表 
ルツェルン・フェスティバル 芸術総監督 ミヒャエル・ヘフリガー ほか ※英語
● プレゼンテーション
プロジェクト・チームによる移動式テント「ARK NOVA」の説明 ※日本語
(アニメーション映像をご紹介する予定です)
● 演奏
クラウディオ・アバド指揮 ルツェルン祝祭管弦楽団
〔曲目〕マーラー:交響曲第10番より アダージョ

※ 冒頭のスピーチおよびプロジェクトの概要発表は英語で行われる予定です。日本語通訳による音声は流れませんが、後日要旨をKAJIMOTOサイトにて公開いたします。
(概要発表の生中継イベントが開催される東京国際フォーラムにおいては、日本語通訳が行われます)
※ 移動式テント「ARK NOVA」の概要説明については日本語で行われる予定です。
※ 動画の視聴にはMicrosoft社のSilverlightのインストールが必要です。お持ちでない場合はMicrosoft社のサイトよりダウンロードの上、ご覧下さい。


image


PAGEUP