NEWSニュース

2009/10/06 | KAJIMOTO音楽日記

●トゥガン・ソヒエフ ウィーン・フィル定期公演にデビュー!!


11月にトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団と来日公演を行う、現在の若手指揮者の中でも最も有望株と言われるトゥガン・ソヒエフが、9月29日、急病のズービン・メータの代役でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のソウル公演に出演、そしてそのまま10月3日、4日のウィーンでの定期公演も指揮、鮮烈なデビューを飾りました!
予定されていた指揮者の急病とはいえ、あの名門ウィーン・フィルが、まだ彼らを指揮したことのないソヒエフのような若手指揮者を、ましてや定期公演の代役に指名するなど異例中の異例の出来事。
世界の音楽界に大きな衝撃を与えるデビュー公演となりました。

その公演の様子や批評などは、追って皆様にお知らせいたしますが、まずは大ニュースのお知らせまで。


続トゥガン・ソヒエフ / ウィーン・フィル・デビュー・現地レポート

トゥガン・ソヒエフ指揮トゥールーズ国立管弦楽団 公演チケットはこちらまで

トゥガン・ソヒエフ プロフィール
PAGEUP