NEWSニュース

2019/09/07 | O.A情報

◆9/8(日)NHK Eテレ「クラシック音楽館」でギル・シャハムとN響の共演が放送されます。




ギル・シャハムがベルク/ヴァイオリン協奏曲のソロを弾いた、パーヴォ・ヤルヴィ指揮N響第1916回定期公演が放送されます。若い頃から、近現代の作曲家の演奏にも力を入れているギル・シャハムは、ベルクも得意レパートリーの一つで、N響との円熟の表現が聴きどころです。N響首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィとの対談と合わせてお楽しみください。


<放送情報>
NHK Eテレ「クラシック音楽館」
N響第1916回定期公演
2019年9月8日(日)午後9時00分~ 午後11時00分
ベルク/ヴァイオリン協奏曲
NHK交響楽団
(指揮)パーヴォ・ヤルヴィ
(ヴァイオリン)ギル・シャハム
J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番から「ガヴォット」
(ヴァイオリン)ギル・シャハム
2019年6月14日 NHKホールで収録

番組サイト

今後とも、ギル・シャハムの活動にご注目ください。
なお、シャハムは来年6月に再来日、東京でリサイタルも行います。

ギル・シャハム プロフィール

PAGEUP