NEWSニュース

2019/02/16 | ニュース

◆藤倉大《グローリアス クラウズ》が第67回「尾高賞」を受賞!




ロンドンを拠点に世界を席巻する作曲家、藤倉大のオーケストラ作品《グローリアス クラウズ》が第67回尾高賞を受賞致しました。
「尾高賞」は、NHK交響楽団の前身・日本交響楽団専任指揮者で作曲家でもあった尾高尚忠氏(1911-1951)の功績をたたえ、すぐれた邦人作曲家によるオーケストラ作品を顕彰するために設けられた作曲賞です。

この作品は‟腸内細菌”をテーマにしており、名古屋フィル、ケルンWDR交響楽団、イル・ド・フランス管弦楽団の共同委嘱により。昨年2018年11月2日、ドイツで世界初演が行われました。

また藤倉にとって2009年の”secret forest” 2015年の”Rare Gravity”に続き、3作目の尾高賞受賞となります。
今回の受賞に際し、今年5月28日(火)東京オペラシティ コンサートホールにて開催されるNHK交響楽団「Music Tomorrow 2019」にて演奏される予定です。
http://www.nhkso.or.jp/concert/concert_detail.php?id=892

なお、2019年7月5日(金)6日(土)にはマーティン・ブラビンズ指揮名古屋フィルハーモニー交響楽団による演奏も予定しています。
今後とも藤倉の活躍にご期待ください。


エトヴェシュ指揮ケルンWDR交響楽団の演奏は、下記リンクからお楽しみ頂けます。
https://www1.wdr.de/mediathek/av/video-dai-fujikura---glorious-clouds-100.html




・尾高賞受賞に寄せて藤倉大からのメッセージ
 http://www.nhkso.or.jp/news/21801/

・本人による楽曲解説はこちら :
 https://www.daifujikura.com/un/lw_GloriousClouds.html

・藤倉大プロフィール
 http://www.kajimotomusic.com/jp/artists/k=21/
 

PAGEUP