NEWSニュース

2018/11/27 | O.A情報

◆アンドラーシュ・シフの弾き振りが11/27(火)のNHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」で放送!(ヴェルビエ音楽祭)




現代最高のピアニストの一人、サー・アンドラーシュ・シフが今年7月にスイスのヴェルビエ音楽祭で弾き振りした演奏会が、今晩11/27(火)、NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」で放送されます。

http://www4.nhk.or.jp/bescla/x/2018-11-27/07/66587/4858339/

NHK-FM 「ベスト・オブ・クラシック」
11/27(火)19時30分~

ヴェルビエ音楽祭2018
【演奏曲目】
メンデルスゾーン「夏の夜の夢」序曲 op.21
(管弦楽)ヴェルビエ音楽祭室内管弦楽団
(指揮)アンドラーシュ・シフ

モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K.364
(ヴァイオリン)ヴィルデ・フラング
(ヴィオラ)タベア・ツィンマーマン
(管弦楽)ヴェルビエ音楽祭室内管弦楽団
(指揮)アンドラーシュ・シフ

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 op.15
(ピアノと指揮)アンドラーシュ・シフ
(管弦楽)ヴェルビエ音楽祭室内管弦楽団

メンデルスゾーン:「無言歌 第6巻」から「紡ぎ歌」
(ピアノ)アンドラーシュ・シフ

~スイス・ヴェルビエ サル・デ・コンバンで収録~
(2018年7月27日)


・・・というわけで、弾き振りだけではなく、「振り」のみ・・・指揮だけの曲や、アンコールではソロ曲もあるという、シフのファンにはたまらない豪華版の演奏会。

シフは、来年の秋に、彼が作ったオーケストラ、「カペラ・アンドレア・バルカ」とともに来日してベートーヴェンのピアノ協奏曲の弾き振りを中心とした演奏会を行うのと、再来年の2020年3月にはリサイタル・ツアーを行う予定です。
どうぞこの放送を聴きつつ、楽しみにしていてください!
 

PAGEUP