NEWSニュース

2018/07/20 | KAJIMOTO音楽日記

●ネルソン・フレイレ まもなく来日!


2017年夏に来日し、そのピアニズムが多くのファンに深い感銘を与えた巨匠、ネルソン・フレイレがまもなく来日し、8月1日(水)東京・すみだトリフォニーホールにてリサイタル、8月5日(日)広島「平和の夕べ」コンサートで広島交響楽団とブラームスのピアノ協奏曲第2番を演奏します。



「このフレイレのリサイタルを聴いたとき、不思議な感覚にとらわれた。音というものは振動が伝わることで耳に届くのだと頭ではわかっているのに、まるで、ピアノから放たれた輝く粒子が頭上から降り注ぎ、驚くような浸透力で体に沁み込んできているような感じがしたのだ。音楽のダイナミクスは、音量の大小というより、その音の粒子の重みの違いでつけられているようにさえ思えた。特別な音の感触に、すっかり圧倒されてしまった。

フレイレはそんな独特の質感の音で、作曲家たちの内なる声を丁寧に表現していった。音楽の神に仕える人のような穏やかさとともに、ひとつひとつのメロディや和音に込められた心情を語り掛けてくれるようであった。」

高坂はる香(音楽ライター) 公演チラシより



昨年の来日ではアンコールに演奏したグルックの「メロディー(精霊の踊り)」がひと際心に残りました。下記の映像(ジョアン・モレイラ・サレス監督によるフレイレのドキュメンタリーより抜粋)では、フレイレが敬愛するギヨマール・ノヴァエスによる演奏を聴くフレイレと、フレイレ自身が演奏するグルックが対比されています。




ピアノ・ファンのみならず、音楽を愛する方々にぜひ体験していただきたい、ネルソン・フレイレのリサイタル。どうぞご期待ください!


<来日スケジュール>
8月1日(水)19:00開演 すみだトリフォニーホール リサイタル
https://www.triphony.com/concert/detail/2017-12-002116.html

8月5日(日)15:00開演 広島文化学園HBGホール 秋山和慶指揮/広島交響楽団 ブラームス:ピアノ協奏曲第2番
http://hirokyo.or.jp/concert/list/7903.html
 

PAGEUP