NEWSニュース

2015/01/21 | O.A情報

◆1/22(木) NHKFM「ベストオブクラシック」で、2014年11月のサンタ・チェチーリア国立管公演が放送されます。




3年ぶりに来日した、サー・アントニオ・パッパーノ指揮ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団の東京公演初日の模様が放送されます。
ソロのマリオ・ブルネロとの絶妙な掛け合いなど、イタリアのオーケストラならではの「歌」に溢れる演奏を是非お聴きください。





<放送情報>
NHK-FM「ベストオブクラシック」
ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団 演奏会
1月22日 午後7時30分~9時10分
番組サイト

1.ヴェルディ: オペラ「ルイザ・ミラー」序曲
2.ドヴォルザーク: チェロ協奏曲 ロ短調 op.104 (チェロ: マリオ・ブルネロ)
3.ブラームス: 交響曲第2番 ニ長調 op.73
4.ポンキエッリ:「ラ・ジョコンダ」から 時の踊り(抜粋)

管弦楽:ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団
指 揮:アントニオ・パッパーノ
~東京・サントリーホールで収録~
(2014年11月7日)

こちらは、インターネット上でも聞くことができます。
NHKネットラジオ「らじる★らじる」

ローマ・サンタ・チェチーリア国立管弦楽団 プロフィール

PAGEUP