NEWSニュース

2014/06/04 | O.A情報

◆6/22(日)21:00から!フィラデルフィア管の演奏会がEテレ「クラシック音楽館」でオンエア

去る6月2日と3日、サントリーホールをその眩いサウンドで満たしたヤニック・ネゼ=セガン&フィラデルフィア管弦楽団。たくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

諏訪内晶子との協奏曲を含めた艶やかなチャイコフスキー・プログラムの6/2、煌めくモーツァルトと大迫力のマーラーの6/3と、両日とも伝統の「フィラデルフィア・サウンド」が堪能できるプログラムでしたが、6月3日公演の方の放送が決定しました!

この番組用に撮り下ろした指揮者ヤニック・ネゼ=セガンのインタビューもありますのでお楽しみに!




放送日:
2014年6月22日(日)21:00~23:00
「クラシック音楽館」Eテレ(NHK教育)

内容:
<<フィラデルフィア管弦楽団演奏会>>
第1部
コンサートガイド
インタビュー:ヤニック・ネゼ・セガン(指揮)
(案内:渡邊佐和子アナウンサー)

第2部
フィラデルフィア管弦楽団演奏会
1:交響曲第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」(モーツァルト作曲)
2:交響曲第1番 ニ長調「巨人」(マーラー作曲)
管弦楽:フィラデルフィア管弦楽団
指 揮:ヤニック・ネゼ=セガン
※収録:2014年6月3日サントリーホール

第3部
コンサート・プラス(内容未定)


番組ウェブサイト

PAGEUP