NEWSニュース

2014/04/26 | ニュース

◆LFJ便り Vol.3~LFJびわ湖、本日開幕!新潟2日目レポート!




LFJアーティスティック・ディレクターのルネ・マルタンも無事来日し、新潟のお客様と共に早速エンジョイしています。
そして新潟に続き、本日ラ・フォル・ジュルネびわ湖2014が遂に開幕しました!



今年のテーマは「ウィーンとプラハ~音楽の都へ~」。やはり目玉公演は大阪フィルとLFJ初出演の尾高忠明による大ホール公演(完売御礼!)。



今年は昨年よりもキッズ・プログラムを2つ増設。こちらも発売早々にチケットは完売し、ご家族でLFJを楽しまれるお客様が多いとは、何とも嬉しい事です!
写真のかわいい猫ちゃんキャラクターはびわ湖ホール シアターメイツ特別顧問、にゃんばら先生。LFJでも大活躍です。



ルネのビデオ・メッセージも会場内で紹介しています。



天気にも恵まれ、あまりにも気持ちの良いびわ湖周辺をアーティストもゆっくりと散歩。もしかしたらエル=バシャやクニャーゼフにばったり遭遇する事も?


さて、LFJ新潟の2日目の様子もお伝えしましょう。



毎年新潟で完売必至の燕喜館(日本家屋)でのコンサート。今年はヴァイオリンとツィンバロンのデュオ・コンサートが行われました。





ツィンバロンはハンガリーを中心とする中欧、東欧地域ではよく見られる弦打楽器。起源は14世紀頃と言われていますが、この楽器からピアノ製作者が影響を受け、チェンバロを経てやがて現在のピアノまで進化したと言う説もあります。



公演終了後、楽器を見たいと集ったお客様に、生瀬まゆみさんが楽器紹介をして下さいました!こんなお客様とアーティストが気軽に交流出来る事もLFJの醍醐味ですね。



大ホールでの公演を盛り上げてくれた指揮者、大友直人、三ツ橋敬子、金聖響氏。

最終日も大友直人率いる群馬交響楽団の大ホール公演(完売御礼!)やフォル・ジュルネ・カメラータの室内楽コンサートほか目玉公演が目白押しです。どうぞお楽しみに!


そして、東京の準備も着々と進んでおります。






GWはご家族で、ご友人同士で、そしてカップルで是非LFJへお出掛けください!


ラ・フォル・ジュルネ新潟2014 公式ウェブサイト

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2014 公式ウェブサイト

ラ・フォル・ジュルネ金沢2014 公式ウェブサイト

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」2014 公式ウェブサイト

PAGEUP