CONCERTSコンサート

SCHEDULE

November, 2017

SMTWTFS
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ARCHIVE

2011.12.02

マーク・パドモア(テノール) &
ティル・フェルナー(ピアノ)

INFORMATION

PDF DOWNLOAD
日時
2011年12月2日 (金) 19:00 開演 (18:30 開場)
会場

トッパンホール

出演
テノール: マーク・パドモア
ピアノ: ティル・フェルナー
プログラム
<シューベルト三大歌曲 1>
シューベルト : 「水車屋の美しい娘」 D795
ウィーンの俊英と古楽の第一人者による、新しいシューベルトの世界
 ロンドン生まれで、レオンハルトやヘレヴェッヘらの古楽の大家の指揮のもと、主にバロックの分野の第一人者として名を馳せるテノールのパドモア。ウィーン生まれでロンドンに居住、現在世界中で行っているベートーヴェン・ソナタ全曲チクルスが注目される俊英ピアニストのフェルナー。これまでに度々共演を重ね、ヨーロッパで高く評価されているこのデュオが、ついに日本でシューベルトの歌曲を演奏するというのですから興味は尽きません。パドモアはシューベルトを歌う際、ピアニストのシューベルトのピアノ曲全体への経験に基づく理解を必要としており、そのためウィーン生まれでその条件を満たすフェルナーと意気投合したわけです。
 深く広く、刺激に満ちた新しいシューベルトの世界を体感して下さい。
PAGEUP