ARTISTSアーティスト

指揮 本名徹次HONNA Tetsuji

PROFILE


 ベトナム国立交響楽団音楽監督・首席指揮者。2013年秋には日越外交関係樹立40周年を記念して同団との日本ツアーを行い好評を博した。2014年秋には、モスクワ音楽院チャイコフスキー記念大ホール等で初めて公演を行った。
 東京国際音楽コンクール最高位、トスカニーニ国際指揮者コンクール第2位、ブダペスト国際指揮者コンクール優勝。これまでにミラノ・スカラ座管、ヴェルディ響、プラハ放送響、フィルハーモニア管等数多くのオーケストラを指揮、またベトナム国立響とは2010年ハノイ遷都1000年祭を記念し、マーラー交響曲第8番「千人の交響曲」を指揮、2011年には同団初のアメリカ公演、13年にはイタリア公演を成功に導いた。
 2012年11月には、長年のベトナム音楽界への貢献に対しベトナム政府より文化功労賞を授与された。
 東京国際音楽コンクール最高位、トスカニーニ国際指揮者コンクール第2位、ブダペスト国際指揮者コンクール第1位を受賞。国内の主要オーケストラのほか、これまでミラノ・スカラ座管、ヴェルディ響、プラハ放送響、ハンガリー国立響、フィルハーモニア管、ザルツブルク・モーツァルテウム管、上海フィル、マレーシア・フィルなどに客演している。
 1995 年から2001 年には大阪シンフォニカー常任指揮者を、また1998 年から 2001 年には名古屋フィルの客演常任指揮者も兼務。2003年1月から11年4月まではオーケストラ・ニッポニカの音楽監督を務めた。
 現在、ベトナム国立交響楽団音楽監督兼首席指揮者。同響では2001年からミュージック・アドヴァイザー兼指揮者を務め、09年に現在のポストに就任。2010年ハノイ遷都1000年祭を記念したマーラー「一千人の交響曲」、2011年初のアメリカ公演(カーネギーホールとボストン・シンフォニーホール)を指揮。13年には初のイタリア公演(フェニーチェ劇場、フィレンツェ市立劇場、クイリナーレ宮殿内パオリーナ礼拝堂)を成功に導いた。
 同年秋には日越友好関係樹立40周年を記念して、全国7か所で同響初の本格的な日本ツアーを行い好評を博した。
 また、14年秋にはロシアを訪れ、モスクワ音楽院チャイコフスキー記念大ホール、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー大ホールで初めて公演を行った。
 94年村松賞、第5回新日鉄音楽賞・フレッシュアーティスト賞、文化庁芸術選奨・文部大臣新人賞、97年大阪舞台芸術奨励賞受賞。04年伊福部昭の「卒寿記念コンサート」を指揮した公演が第17回ミュージック・ペンクラブ賞クラシック部門コンサート・パフォーマンス賞を受賞。
 09年ベトナムの日本大使館から大使賞、10年ベトナム作曲家協議会賞、11年外務大臣賞なども受賞。12年11月には、長年のベトナム音楽界への貢献に対しベトナム政府より文化功労賞を授与されている。

最新映像到着!ベトナム響とのフラッシュモブ

GALLERY

PAGEUP