ARTISTSアーティスト

フルート 新村 理々愛NIIMURA Riria

PROFILE


2011年マクサンス・ラリュー国際フルート・コンクール優勝のほか、日本管打楽器コンクール史上最年少入賞、2009年日本フルート・コンヴェンション・コンクール史上最年少第1位。「題名のない音楽会」、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に度々出演。国内外の多くのオーケストラと共演を重ね、テレビ出演や新聞・雑誌掲載も数多い若手フルーティスト。Sir James Galwayの薦めにより今2012年4月よりLAの The Colburn Schoolに留学中、James Walkerに師事する。
2014年パサデナのコンクールに優勝。女優として、2015年公開のドキュメンタリー映画『60's peace movement』に出演。
ヘア&メイクショーとのコラボや、ファッションモデルとしても幅広く活躍。
1994年東京都出身。3歳よりリコーダーの教育を受けた後、6歳からフルートを始める。日本クラシック音楽コンクール、日本管打楽器コンクール、びわ湖国際フルートコンクールなど国内外のコンクールにていずれも最年少優勝、入賞する。ランパル国際フルートコンクールでは13歳史上最年少出場を果たす。また、ミュンヘンで行われたドイツフルートフェスティバルに出演や台湾で行われた世界クラシック音楽コンクールにて金賞を受賞。カーネギーホールにてガラコンサートに出演する。最近では、今年8月に行なわれた第15回日本フルート・コンヴェンション・コンクールにおいて第14回のフルート・ソロ部門優勝に続きピッコロ部門で優勝。また10月末に行なわれたフランスで権威のある第2回マクサンス・ラリュー国際フルートコンクールにおいて優勝、また作曲家賞も受賞した。この優勝は第1回開催のジュニア部門優勝と合わせての受賞となる。『題名のない音楽会』、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に度々出演。小学4年でオーケストラと初共演して以来、東京交響楽団をはじめとする国内外多くのオーケストラと共演や、全国紙・テレビにも多く出演するなど世界に通じるアーティストを目指している。ザビーネ・ザイフェルト、堀井恵両氏に師事。Sir James Galwayの薦めにより今2012年4月よりLAの The Colburn Schoolに留学中、James Walkerに師事する。

アメリカでの活動は、2014年パサデナのコンクールに優勝し(「Pasadena Showcase House Instrumental Competition」)、コミック・コンヴェンション・インターナショナルや、アメリカ最大級のゲーム・コンヴェンション、ファッションショー、ロサンジェルスの日米文化会館など様々な場 所での演奏や、パサデナ交響楽団との共演。ピアノ、チェロ、ハープとのアンサンブルを結成し、2015年2月に自身初のプロデュースとなる初演を行う。女優として映画にも進出し、2015年公開のド キュメンタリー映画『60's peace movement』に出演。次回作も決まっている。2015年よりロサンジェルスでヘア&メイクショーとのコラボや、ファッションモデルとしても幅広く活躍を始めた。
PAGEUP