ARTISTSアーティスト

ピアノ アレクサンダー・ガジェヴAlexander Gadjiev

PROFILE


 1994年、イタリア・ゴリツィア市に生まれ、音楽家である両親の指導で5歳からピアノを始める。10歳で初リサイタルを開いたのち、イタリアとスロベニアでソロ・リサイタルやオーケストラとの共演を行った。
 多くの演奏活動を行い、2012年にはイタリア・チェゼーナのブルーノ・マデルナ音楽院を首席で卒業。2013年秋よりザルツブルク・モーツァルテウム大学修士課程にてP.ギリロフに師事。
 2014年6月、ジーナ・バッカウアー国際コンクールのセミ・ファイナリストに、また8月には第60回F.ブゾーニ国際コンクールのファイナリストとなり、2015年には、海老彰子、M.アルゲリッチ、S.ババヤン、P.ネルセシアン等が審査員に名を連ねた第9回浜松国際ピアノコンクールにて弱冠20歳で優勝、および聴衆賞を受賞した。
 同年フェニーチェ歌劇場でY.テミルカーノフ指揮のもとショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番を演奏、スロヴェニア・フィルハーモニックホールでデビューコンサートを開催。
 今後の活動として、初のCDリリースのほか、イタリア、フランス、ドイツ、オーストリアなど欧州各地での演奏活動が予定されている。
PAGEUP