NEWS

ニュース

2021.05.28|O.A.情報

6/6(日) 三ツ橋敬子指揮N響の4⽉公演が、NHK-Eテレ「クラシック音楽館」で放送されます!






話題となった、指揮者・三ツ橋敬子のNHK交響楽団初登場。そのサントリーホールでの4月公演が、「クラシック音楽館」で放送されます。N響公演では珍しい、オペラティックな名曲たちを味わえるプログラム、ぜひご堪能下さい!

〈放送情報〉
「クラシック音楽館」NHK- Eテレ
2021年6月6日(日)午後9時00分~午後11時00分

NHK交響楽団 4⽉公演 サントリーホール
指揮:三ツ橋敬子
ソプラノ:森谷真理*
テノール:福井 敬**

〈プログラム〉
モーツァルト/歌劇「魔笛」
─序曲
─タミーノのアリア「なんと美しい絵姿」**
─パミーナのアリア「愛の喜びは露と消え」*

モーツァルト/歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」
─フィオルディリージとフェランドの二重唱「夫の腕の中に」* **

モーツァルト/歌劇「イドメネオ」
─バレエ音楽 K. 367から「パ・スル(1人の踊り)」
─イドメネオのアリア「海の外なる胸の内の海は」**
─エレットラのレチタティーヴォとアリア「ああ私の切望、怒り」~「血を分けたオレステよ」*

ヴェルディ/歌劇「シチリア島の夕べの祈り」
─バレエ音楽「春」

マスネ/歌劇「ウェルテル」
─オシアンの歌(ウェルテルのアリア)「春風よ、なぜ私を目ざますのか」**

マスネ/歌劇「タイス」
─鏡の歌(タイスのアリア)「私を美しいと言っておくれ」*
─タイスの冥想曲

プッチーニ/歌劇「蝶々夫人」
─ピンカートンと蝶々夫人による愛の二重唱「夕暮れは迫り」* **

収録:2021年4月10日 サントリーホール
→番組詳細

今後とも、三ツ橋敬子の活動にご注目ください。
→三ツ橋敬子 プロフィール