NEWSニュース

2020/07/10 | O.A情報

◆アンドリス・ネルソンス指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 / サー・アンドラーシュ・シフが7月12日(日)NHK Eテレ「クラシック音楽館」に登場!


7月12日(日)のNHK Eテレ「クラシック音楽館」では、2018年3月にライプツィヒのゲヴァントハウスで収録された、ネルソンス指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団によるモーツァルトとチャイコフスキーの名作交響曲の演奏が放送されます。
そしゲヴァントハウス管弦楽団の演奏のあとには、3月に日本公演を行ったサー・アンドラーシュ・シフによるベートーヴェンピアノソナタ「告別」が。
この豪華二本立て、どうぞお楽しみください!


【放送情報】
7月12日(日)21:00-23:00 NHK Eテレ「クラシック音楽館」
https://www.nhk.jp/p/ongakukan/ts/69WR9WJKM4/




アンドリス・ネルソンス指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K.550
チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調 op.74 「悲愴」
      (2018年3月15・16日 ライプツィヒ・ゲヴァントハウスで収録)


※アンドリス・ネルソンス指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団は2021年2月に来日公演の予定です。
http://www.kajimotomusic.com/jp/artists/k=206/




*******




サー・アンドラーシュ・シフ
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第26番 変ホ長調 op.81a「告別」
 

PAGEUP