NEWS

ニュース

2021.09.14|ニュース

中川英二郎、初の単独オンラインライブ開催決定! SLIDE MONSTERS、待望の2ndアルバム発売も。



日本を代表するトロンボーン奏者・中川英二郎による、自身初となる単独オンラインライブの開催が決定いたしました。

5歳でトロンボーンを始め高校在学中にNYでレコーディングをした中川は、来年、演奏活動40周年&メジャーデビュー30周年の記念イヤーを迎えます。 世界的なトロンボーンソリストとして活躍してきましたが、今回は「個展」をコンセプトとした、全世界配信に挑戦。サクソフォン奏者の本田雅人ら強力なゲストを迎え、フジロックの映像等を担当する藤井大輔が映像監督を務めます。

また、自身のプロデュースするトロンボーン・ユニット「SLIDE MONSTERS (スライド・モンスターズ)」によるセカンド・アルバムの発売も同時に決定。2020年1月にNYにてレコーティングされた本作は、新型コロナウイルス感染症による影響でツアーとともに発売が延期されており、今回のオンラインライブでは、特別価格+最速先行でCD付きチケットの発売も行われます。2018年のツアーで日本中を沸かせた同ユニットの新たなフェーズを、どこよりも早く手に取ることが可能となります。*公演ではリモート出演を予定

視聴チケットは本日9月14日(火)12:00から早割先行受付開始!
トロンボーン“ひとり”をどこまで拡張できるのか、究極にストイックな映像表現にご期待ください。

 

Eijiro Nakagawa SOLO_Exhibition “Hitori Monsters”

ライブ配信 :
2021年10月1日(金) 20:00

アーカイブ配信 :
公演終了後 ~2021年10月8日(金)23:59

ロングアーカイブ配信 :
公演終了後 ~2021年10月15日(金)23:59
※CD付き視聴チケット、スペシャルサポーターズチケットの購入者特典となります。

出演 :
中川英二郎 (トロンボーン/ ループペダル)

ゲスト :
本田雅人 (サクソフォン)
SLIDE MONSTERS (トロンボーンユニット) *収録出演
and More…!


特設サイト
http://www.slidemonsters.jp/


視聴チケット 
[早割] ¥3,000(税込) → ¥2,400(税込) *Go Toイベント対象
[一般] ¥4,000(税込) → ¥3,200(税込) *Go Toイベント対象

CD付き視聴チケット 
[早割] ¥5,500(税込 / 送料別) → ¥4,400(税込 / 送料別)  *Go Toイベント対象
[一般] ¥6,500(税込 / 送料別) → ¥5,200(税込 / 送料別)  *Go Toイベント対象

スペシャルサポーターズチケット
[限定先着] ¥10,000(税 / 送料別)


早割先行 / 限定先着
2021年9月14日(火)12:00 - 2021年9月28日(火)23:59

一般発売
2021年9月29日(水)00:00 - 2021年10月8日(金)21:00


【チケットのご購入】
国内配信
EN Official (楽天チケット)
http://r-t.jp/hitori_monsters

Streaming+
https://eplus.jp/hitori_monsters/

海外配信
ZAIKO
https://eijironakagawa.zaiko.io/e/Hitori-Monsters


CD付き視聴チケットについて
SLIDE MONSTERS 2ndアルバム「Travelers」を特別価格かつリリース前に最速でお届けするチケットです。また特典として14日間のロングアーカイブ配信(通常7日間)をお楽しみいただけます。

・チケットには下記が含まれます。
  1) 視聴チケット
  2) ロングアーカイブ配信(14日間)
  3) SLIDE MONSTERS 2ndアルバム「Travelers」
  (通常価格¥3,300 → 特別先行価格 ¥2,500 / 発売日未定)

・商品は10月中旬の発送を予定しております。
・EN Official (楽天チケット)のみのお取り扱いとなります。


スペシャルサポーターズチケットについて
プロジェクトを応援してくださる方のためのチケットです。SLIDE MONSTERS 2ndアルバム「Travelers」を特別価格かつリリース前に最速でお届けします。そして14日間のロングアーカイブ配信(通常7日間)、配信映像の最後に流れるエンドロールにご希望のお名前を掲載、サンクスメッセージのお届け、と盛り沢山の特典をご用意しております。

・チケットには下記が含まれます。
  1) 視聴チケット
  2) ロングアーカイブ配信(14日間)
  3) SLIDE MONSTERS 2ndアルバム「Travelers」
  (通常価格¥3,300 → 特別先行価格 ¥2,500 / 発売日未定)
  4) エンドクレジット掲載
  5) 直筆サンクスメッセージ

・商品は10月中旬の発送を予定しております。
・EN Official (楽天チケット)のみのお取り扱いとなります。

 

Travelers | Slide Monsters

1 Travelers                     Eijiro Nakagawa 8:21
2 Secret Gate                 Eijiro Nakagawa 6:34
3 String Quartet No.9 "Razumovsky"        L.V. Beethoven 8:45
4 Cora's                          Tune Marshall Gilkes 9:21
5 Monster's                    Tango Kotaro Nakagawa 5:48
6 Bare Marshall             Gilkes 5:54
7 Escher's Vision           Toshio Miki 5:06
8 Masamune                   Eijiro Nakagawa 4:50
9 Liberty City                  Jaco Pastorius 4:57

Slide Monsters :
Eijiro Nakagawa / Joseph Alessi / Marshall Gilkes / Brandt Attema

デビューアルバムはクラシック/ジャズチャートを席巻。iTunes、Billboard JAPANの総合チャートにチャートインを果たすなど、国内外に「スラモン旋風」を巻き起こしたSLIDE MONSTERSによる、待望のセカンド・アルバム。
2020年1月にニューヨークでレコーディングを実施した今回のアルバムは、よりポップさ、グルーヴを感じられる楽曲群が並ぶ。メンバーによるオリジナルのみならず、ベートーヴェンからジャコ・パストリアスまでジャンルレスなカヴァーも聴きどころ。

販売価格 : ¥3,300 (税込)
発売日 : 未定
発売元 : EN RECORDS

 

BIOGRAPHY
プロフィール

中川英二郎

5歳でトロンボーンを始め、高校在学中に初リーダー作をニューヨークで録音。名だたるビッグ・アーティストとの共演を始め、映画、TV、CMなどにおける多数のレコーディングを担当。日本のTV等から聞こえるトロンボーンの7割は彼のものと言われるなど、圧倒的な存在として知られる。02年ジム・ピューとトロンボーン・デュオ「E’nJ」を結成。06年には自身が団長を務める金管八重奏団「侍Brass」を始動。07年、日本人として初めて米「トニー賞」授賞式に出演し08年にはNHK連続テレビ小説『瞳』のメインテーマを演奏。18年にはジョセフ・アレッシらとともに「スライド・モンスターズ」を結成。 デビューアルバムは動画再生回数37万回以上を記録し、iTunes、Billboardの総合チャートに異例のチャートインを果たした。19年には豪メルボルンで開催された「International Jazz Day」に出演。これまでに読売日本交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団、京都市交響楽団、群馬交響楽団、山形交響楽団など、国内主要オーケストラとも共演するなど、ジャンルを超えて多彩な才能を発揮。日本を代表する世界的トロンボーン奏者として幅広い活動を行っている。 
https://linktr.ee/eijironakagawa


本田雅人

音楽教員の両親の影響で小3でサックスを始める。国立音大時代にはニュータイドジャズオーケストラに所属、山野ビックバンドジャズコンテストにて優勝、最優秀ソリスト賞を受賞。在学中から「原信夫とシャープス&フラッツ」のリードアルト奏者を務め、卒業後はトップアーティストのレコーディングやツアーサポート等ジャンルを超えて多数参加。’91年フュージョングループ「T-SQUARE」加入。フロントを飾ると共に、作曲、アレンジ面でも新風を巻き起こす。1998年T-SQUARE退団、ソロアーティストとして活動開始。自己の「本田バンド」以外にも自身のビッグバンド「B.B.Station」や「Witness」「Four of a Kind」「Voice Of Elements」等のプロジェクト、佐山雅弘や鳥山雄司等とのデュオ、本田一人のワンマンライブ、マリーンとのコラボアルバムではビッグバンドアレンジからプロデュースまで担当するなど、その活動形態は多岐に渡っている。
海外アーティストとの共演もボブ・ジェームス、デヴィッド・サンボーン、マーカス・ミラー、ハーヴィー・メイソン、レイ・パーカーJr.等、多数。
2015年6月には10枚目のオリジナルアルバム「Saxes Street」をリリース。
最近では昭和音楽大学客員教授を努めるなど、後進の指導にも熱心に取り組んでいる。


SLIDE MONSTERS

日本を代表し、名実共に音楽シーンの最前線で活躍する 中川英二郎と、全世界の金管奏者が憧れ、トロンボーン界のトップに君臨しつづけるジョゼフ・アレッシ 。この2人が中心となって結成された新感覚のトロンボーン・ユニットが「Slide Monsters(スライド・モンスターズ)」だ。国境を超え、ジャンルを超えて集まったメンバーはアレッシが「今最も一緒に演奏したいトロンボーン奏者」として選んだ精鋭たちー NYのジャズシーンを牽引するトロンボーン奏者のマーシャル・ジルクスと元オランダ放送フィルの奏者でありヨーロッパを代表するバストロンボーン/コントラバストロンボーンの名手、ブラント・アテマ 。

トロンボーン4本のみ、という最もシンプルな編成で、その可能性を最大限に拡張することをコンセプトとしている。2018年5月にデビューツアーを国内8箇所で実施。デビューアルバム「Slide Monsters」は、発売前から話題となり、リリース後は、クラシック/ジャズチャートを席巻。iTunes、Billboardの総合チャートに異例のチャートインをするなど、国内外に「スラモン旋風」を巻き起こした。